0

ウイスキー12ブランドを飲み比べ。「グランド モルト テイスティング 2017」レポート

2017年9月13日 21時00分 (2017年9月15日 06時52分 更新)

9月7日(木)、 8日(金)の二日間、東京・渋谷区の恵比寿アクトスクエアで「グランド モルト テイスティング 2017 」が行われた。

2011年からスタートした『グランド モルト テイスティング』は、 “ 秋の夜長とシングルモルト”をテーマに、さまざまなシングルモルトと共に豊かなライフスタイルを提案するイベントだ。

都会に出現した大人のアウトドア空間

2年振り、5回目の開催となる今年のテーマは、昨今トレンドのキーワードである「グランピング」。

会場のフロアに足を踏み入れると、そこには一面に人工芝が広がり、ランタンの灯りにハンモックといったアウトドアアイテムが都会の喧騒を忘れさせる。

12ブランドのシングルモルトウイスキーをさまざまなマッチングで

バーカウンターでは、タリスカー、アードベッグ、グレンモーレンジィ、ラガヴーリン、オーバン、カリラ、クライヌリッシュ、クラガンモア、グレン エルギン、グレンキンチー、ダルウィニー、モートラックと、シングルモルトウイスキー 12 ブランドがラインナップ。

ストレートやハイボールといったベーシックな飲み方とともに、グレンモーレンジィとチョコ、ラガヴーリンとコーヒーグラニテといった、各ウイスキーのフレイバーに合わせたフードとのマッチングも提案された。

ブラックペッパーを加えたスパイシーなハイボールも

タリスカーが提案した「スパイシーハイボール」は、ハイボールにブラックペッパーを加えた一杯。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品