ゆとりがうまれる♡インテリアにリネンを取り入れる方法

2017年9月14日 18時00分 (2017年9月17日 08時47分 更新)

使い込むほどに生活に溶け込んでいく……そんなリネン素材を、インテリアに取り入れてみませんか?ラグやカーテンから、ランチョンマット・ガーランドなどの小物まで、さまざまな取り入れ方をご紹介します。お気に入りのリネンを取り入れれば、忙しい日々の生活もゆったり楽しめるかもしれません。



ラグ・カーテン

空間の大きな面積を占める、ラグやカーテン。ここにリネンを取り入れれば、お部屋の雰囲気が一気に変わるはずです。部分使いで、さり気なく取り入れてみることがコツです。


■①ラグを敷く

撮影:ai.さん


ナチュラルな空間づくりがお上手なai.さん。ベランダにつながるリビングに、リネンのラグを敷いていらっしゃいます。床と同系統で落ち着いた配色が◎。賃貸とは思えないほど、ステキな空間です。


■②鮮やかな色にチャレンジする

撮影:saooo39さん


saooo39さんは、一目惚れしたというリネンの生地をカーテンに活用されています。透け感のある鮮やかなカラーは、気持ちの良い風を運んでくれそう。お部屋のアクセントにもぴったりです。


■③お気に入りの模様を使う

撮影:peiranさん


こちらは、アンティーク感がただようpeiranさん宅のリビングです。花模様があしらわれたリネンのカーテンが、お部屋の雰囲気を盛りあげてくれています。



ソファ・クッション・ベッド

肌に触れる時間が長いモノは、もっと素材にこだわりたい……!そんな思いで注目したのは、ソファやクッション、ベッドまわりです。リネン独特の風合いや触り心地は、きっとくつろぎの時間を運んでくれることでしょう。

注目の商品