1

なにはともあれ「水分摂取」 医師4000人に聞く二日酔い対策

2017年9月14日 11時30分 (2017年9月16日 08時46分 更新)
二日酔いの朝は、頭痛や吐き気など気分が悪くありませんか? 私も飲みすぎないよう意識していても、楽しくなってくるとつい飲み過ぎて、翌朝後悔することがあります。

二日酔い対策には、飲み会の前に市販のドリンク剤を飲み、寝る前には水分をたくさん摂ることにしていますが、医師の皆さんはどうされているのでしょうか。今回は、4100人を対象に調査を実施。普段どんな二日酔い対策をしているのか質問し、以下の選択肢から選ぶ形で回答いただきました。

1 漢方薬(五苓散、黄連解毒湯、半夏瀉心湯など)、2. 市販の内服薬(ドリンク剤を除く)、3. 市販のドリンク剤、4. 鎮痛剤(ロキソプロフェン、アセトアミノフェンなど)、5. 水分摂取、6. しじみ汁、7. その他

それでは、結果を見ていきましょう。


医師の4割強は、水分摂取を勧める

アンケート結果では、水分摂取を推す声が一番でした。水分をたくさん摂ってアルコールを体から早めに排出する、というメカニズムを医師も実践していることがわかります。

──お酒を飲むと口渇を確実に生じるため、あらかじめの水分補給が必要と思っています。二日酔いになってしまった場合もまず水分補給しています(60代男性 脳神経外科)。

──多く飲んだかなと自分で思うときは水分摂取につとめ、体外に早く排出するようにします(50代男性 老年内科)。

──予防としてアクエリアス、ポカリスウエットなども服用しています。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    医師も所詮専門バカですから、当てになりません。最低二日酔いを専門として研究する医師の意見を集めましょう。

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品