0

昔ながらのモッチリ焼きだんご

2017年9月14日 15時10分 (2017年9月15日 13時20分 更新)
9月13日放送の「朝の!さんぽ道」(テレビ東京系、午前07時30分~)では、朝の葛飾区・亀有を散策した中で、「伊勢屋 亀有本店」(東京都葛飾区)が紹介された。

JR常磐線 亀有駅南口から徒歩3分の場所にあるこちらは、昭和40年創業、亀有で人気の餅菓子屋だ。
お店の売りはだんごだけでなく大福や饅頭もひとつひとつの大きさが大粒なこと。
一番人気だという亀有名物の「焼だんご」(108円)は、多いときで1日1,000本以上売れる下町の味なのだそう。
とろりとしたみたらしが柔かそうなだんごを包んだ「焼だんご」は、たっぷりとした大きさでさらに手頃な値段なのが嬉しい。

「亀有名物 焼きだんご」と書かれた看板に惹かれ、「昔ながらのお店なんでしょうね~」と来店した金子貴俊さん。
店員さんオススメの「焼だんご」を一口食べた金子さんは、満面の笑顔で「う~んっ!モッチリでおいしいです!このみたらしがまたね、この甘塩っぱい感じ…。うん!これやみつきになりますね!」とコメントした。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品