0

本場宇和島の鯛めしが食べられる

2017年9月14日 15時10分 (2017年9月15日 13時20分 更新)
9月13日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系、午前08時00分~)では、地方発回転寿司を特集した中で、「回転寿司 すしえもん イーアス高尾店」(東京都八王子市)が紹介された。

魚類の養殖で日本有数の愛媛県 宇和島発の回転寿司店のこちら。ネタは毎日空輸で運ばれてくる宇和島の魚を使用している。
宇和島港の近くには潮の流れが複雑で激しい豊後水道があり、付近で養殖される魚は筋肉質で引き締まった身が特徴だ。
こちらでは、本場の味をそのまま再現した「鯛めし」(900円/税抜き)や、丁寧に養殖された鯛のにぎり「活〆真鯛」(230円/税抜き)なども味わうことが出来る。

今回はその中でも宇和島産「活〆ハマチ」(230円/税抜き)と「鯛めし軍艦」(300円/税抜き)をいただいた。

「鯛めし軍艦」は宇和島の郷土料理である鯛めしを軍艦巻きにした一品だ。宇和島から空輸した「伊達真鯛」を特製ダレに2時間漬け込んだものを使用。軍艦巻きに漬け鯛としそ、うずらの生玉子を載せて完成だ。

まず一口で「活〆ハマチ」を頬張った安藤なつさんは「歯応えがしっかり!これめっちゃうまい!」とコメント。
米川伸生さんは、「ザクザクっていうね、音が多分頭の中に響きます。これが、豊後水道で揉まれた実力ですよ!」と力説した。

続いて「鯛めし軍艦」を頬張った安藤さんは、「うわ、うまい!玉子もしそも鯛もご飯も、全部おいしい!これちょっと、感動しちゃった」とうっとりと感動を伝えた。


※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品