0

創作和食レストランでいただく、旬の食材のフルコース

2017年9月19日 12時10分 (2017年9月20日 12時20分 更新)
9月16日放送の「にじいろジーン」(フジテレビ系、午前08時30分~)では、ゲストと番組出演者がオススメのスポットや行きたいところなどを巡るコーナーで、「Salle de Makino(サルドゥマキノ)」(東京都港区)が紹介された。

同店は、創作和食レストランだ。女性からの評価が特に高く、予約を取るのも難しいそうだ。メニューは、月替わりでおまかせのコースとなっている。
おまかせコースと聞いて「それがいい!『何が出てくるんだろう?』ってワクワクを楽しみたいんです!」と嬉しそうにコメントする森口博子さん。森口さんと山口智充さんは、「ベーシックコース」(8,424円)をいただいた。

前菜は、「ハモと有機野菜のガスパチョ風パフェ とうきびのポタージュアイスクリーム添え」。淡路島産のハモを天ぷらにしたものや新鮮な夏野菜、冷たい鰹ベースの和風出汁をパフェグラスに閉じ込めた一品。とうもろこしのアイスクリームは、溶かしながらソースのように絡めていただく。
一口食べた森口さんは「合うんだね~、こういうアイスと!」とコメント。「不思議な感覚だなあ」と言いつつ食べた山口智充さんが、「おいしい~!ベースのカツオ出汁がやっぱり効いてるんですよ!」と驚きながら言うと、森口さんは「そうだ、和食なんだよね」と頷いた。

「地豚の角煮からしマスタード黒トリュフ添え」「焼穴子と卵の葛豆腐」などが楽しめる「四種盛」は、旬の食材を使用し、見た目はポップだが和食の技術が詰め込まれている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品