毎日触れるから自作したい!スイッチカバーDIYアイデア

2017年9月20日 09時00分 (2017年9月22日 19時47分 更新)

スイッチにはいろいろなタイプやサイズがあります。市販のスイッチカバーから、わが家らしいお気に入りのデザインを探すのも大変ですね。そんなときには実例を参考に、オリジナルのスイッチカバーを作ってみるのはいかがですか。気軽に楽しめるデザインから、こだわりが詰まった本格的なデザインまでたっぷりご紹介します。



オリジナリティあふれるスイッチに変身!

スイッチは毎日触るもので、生活必需品といっても過言ではありません。生活感があるアイテムですが、少し手を加えるだけで、見違えるようなスイッチに変身させることができます。DIYで自作のスイッチカバーを作ると、どのようなメリットがあるのでしょうか。


■程よく目隠し♪生活感もカバーできる

撮影:Mikipochiさん


Mikipochiさんはレースや木材を使って、ナチュラルな印象のスイッチカバーに仕上げていらっしゃいます。このナチュラルさが、まるでカフェにいるようで癒されますね。スイッチカバーは、スイッチがむき出しになることをカバーしてくれて、程よく目隠しの役割を果たしてくれます。


■自分の思いどおりのカバーが作れる

撮影:mamimamipockyさん


どのようなスイッチカバーがいいか、自分で考えて作ることができます。使うアイテムから仕上がりまでを、考えながら過ごすDIYの醍醐味も感じられます。mamimamipockyさんは、ワイヤーを使ってスイッチカバーを自作されていて、見ごたえのある仕上がりになっていますね。


■オリジナルに変身

撮影:hirokoさん


hirokoさんはスイッチカバーを探したものの、気に入ったデザインに出会えず自作したそうです。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品