0

[注目トピックス 日本株]【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株大臣福ちゃん:注目のオランダ総選挙

2017年1月31日 11時00分 (2017年2月11日 00時03分 更新)
*11:00JST 【FISCOソーシャルレポーター】個人投資家株大臣福ちゃん:注目のオランダ総選挙
以下は、フィスコソーシャルレポーターの個人投資家「株大臣福ちゃん」氏(ブログ「株大臣福ちゃんの株会議」)が執筆したコメントです。フィスコでは、情報を積極的に発信する個人の方と連携し、より多様な情報を投資家の皆様に向けて発信することに努めております。

----

※2017年1月29日17時に執筆

2017年、欧州主要国で始まる総選挙の先陣を切るのが、オランダ総選挙だ。その後、4〜5月フランス大統領選、7月東京都議選挙、9月ドイツ連邦議会選挙と怒涛のスケジュールだ。オランダ総選挙の結果次第ではEU離脱の懸念もあることから、その動向に世界が注目している。

オランダ総選挙

欧州での選挙戦の始めの選挙であり、この結果により後に控える選挙にも影響が出てくる。現在優勢となっているのは、極右政党の自由党(PVV)である。ヘルト・ウィルダース党首が行ったヘイトスピーチにより勢いを得ているとみられている。発言も特定の宗教から特定の民族全体へ広げ、裁判に対しても強気の姿勢を見せている。又、総選挙で勝ったら、EU離脱を問う国民投票を実施すると発言していることも注目されている。ヘルト・ウィルダース氏が勝ったとすると、その後大きな変化があり株価が変動することが考えられることをおさえておこう。

オランダ総選挙の主な候補者

ヘルト・ウィルダース氏

自由党の初代党首であり、最近ではヘイトスピーチを行ったことで公判が開かれたことでも有名であり一時期イギリスに入国禁止になっていたほどだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品