SMAP 稲垣吾郎がメンバーではじめて解散に言及

不倫に解散に引退… 2016年の衝撃的な芸能ニュースランキングTOP3!

人気グループの解散や、あの清純派タレントの不倫、人気俳優の突然の引退宣言など、今年は衝撃的なニュースが多かった一年に。今年の話題になったニュースを紹介してみました。

第3位 成宮寛貴引退

衝撃度   ★★★★☆
オモシロ度 ★☆☆☆☆
怒り度   ★★★☆☆

【概要】
『FRIDAY』(講談社)の報道により、突如薬物疑惑が浮上した人気俳優の成宮寛貴。これに対して事実無根として『FRIDAY』を訴えると発表した所属事務所をよそに、成宮寛貴は突如芸能界を引退することを発表。直筆のファックスには、信頼する人に裏切られたこと、セクシャリティな部分を暴露されたことの辛さを理由に芸能界を引退することが記されていた。

【総評】
人気俳優の突然の引退宣言に驚いた人が多いことは言うまでもないが、なにより驚いたのはその理由。セクシャリティな部分を暴露されたことを大きな理由に挙げており、薬物疑惑よりも自分のプライベートを侵されたというショックの方が大きかったよう。個人の趣味・嗜好を暴露し、人気俳優を引退に追い込む原因となったメディアのやり方に怒りを覚えるファンが続出した。

【世間の声】






第2位 ベッキー&川谷絵音のゲス不倫

第2位 ベッキー&川谷絵音のゲス不倫

衝撃度   ★★★★☆
怒り度   ★★★☆☆

【概要】
2016年1月に清純派イメージの強いベッキーとゲスの極み乙女。のボーカル・川谷絵音との不倫が報じられた。話題の芸能人の不倫であることや、当初は交際を否定するという対応が原因となり、世間で大きな注目を集めることに。ベッキーは一時的に仕事を自粛し7月から芸能活動を再開、一方で川谷絵音は不倫報道後に当時未成年だったほのかりんとの飲酒や交際が報じられ、12月になってはじめて音楽活動の自粛を発表した。

【総評】
2016年はこの2人の不倫報道で幕を開けたと言っても過言ではないほどに“ゲス不倫”で持ち切りだった1年。優等生芸能人・ベッキーの不倫発覚でファンから厳しい批判を受けることもあったが、離婚を卒論、文春をセンテンススプリングと表現したLINE上のやり取り流出で、ベッキーの新たな一面が垣間見えた結果となった。

【世間の声】






第1位 SMAP解散

衝撃度   ★★★★★
怒り度   ★★★★☆

【概要】
ジャニーズ事務所でマネージャーをしていた飯島三智の独立に合わせ、国民アイドルグループ・SMAPも独立するという噂が浮上。その後『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)で5人揃っての謝罪会見を行い、SMAP独立は白紙に。しかし、夏には年内解散が発表され、結成25周年という記念すべき年に解散することになった。

【総評】
日本を代表するグループの解散はファンでなくても大きなショックを受けたはず。独立に反対した木村拓哉を裏切り者と批判する声もあれば、代表曲「世界に一つだけの花」のCD購入などの解散反対運動が起こるなど、様々な出来事が勃発。メンバーたちの発言がないこともあり、テレビやラジオでの発言に色々な解釈が施され、最終的に解散自体もウソではないかと予想する声が上がるほど、国全体が興味を持ち続けた。

【世間の声】