SMAP 稲垣吾郎がメンバーではじめて解散に言及

SMAP解散の宴があった焼肉店がファンの聖地に! 堺正章プロデュース「炭火焼肉 An」とは

昨年をもって解散した国民的アイドルグループSMAP。12月31日の夜に木村拓哉を除いた、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、香取慎吾の4人が港区六本木の焼肉屋で「SMAP解散の宴」が行われていたと週刊新潮によって報じられている。気になるお店は、堺正章プロデュースの「炭火焼肉 An」であるようだ。現在SMAPファンにとって聖地となりつつある「炭火焼肉 An」だが、どのようなお店なのだろうか。

キムタク以外の4人で焼肉! 元メンバー森且行も参加

国民的アイドルグループSMAPが、2016年12月31日をもって解散した。
SMAP最後の舞台は『NHK紅白歌合戦』になるのでは、と数々のメディアが報じたが、出演を辞退し、12月26日に放送された『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)が最後の5人での出演となった。
SMAP解散までのまとめはこちら

そんな紅白への出場を辞退したSMAPであったが、週刊新潮の記事によると、12月31日の夜に木村拓哉を除いた、中居正広、稲垣吾郎、草なぎ剛、そして香取慎吾の4人が港区六本木の焼肉屋で「SMAP解散の宴」が行われていたと報じられている。
また、この宴ではメンバー以外スタッフなど誰ひとりとして参加していない中で、96年に脱退した元メンバーであり、現在はオートレーサーの選手として活躍している森且行も合流したという。

沖縄のもとぶ牛を満喫! 堺正章プロデュースの「炭火焼肉 An」

「SMAP解散の宴」が行われた港区六本木の焼肉屋は、堺正章プロデュースによる店、炭火焼肉店 Anであるという。
炭火焼肉 Anは、堺が「もとぶ牛」の美味しさを全部堪能してほしいという思いからプロデュースに至ったそうだ。

お店は、都営大江戸線「六本木駅」7番出口より徒歩2分、東京ミッドタウンの隣に位置し、レンガづくりの建物の中にある。
アクセスはこちら-炭火焼肉 An
炭火焼肉 Anでは、堺が推薦する沖縄県産黒毛和牛の「もとぶ牛」や契約農場直送の野菜を使用するなどこだわり抜かれた素材が使われており、特に「もとぶ牛」は農林水産大臣賞最優秀賞を受賞していることからお目当てに来る客も多い。
また肉とともにサンチュ、トマト、ルーコラなどのハーブを食するなどといった「安全」「健康」を意識した食のスタイルを提案している。
炭火焼肉 An-食べログ






そんなこだわり抜かれたメニューの中で、SMAPメンバーが注文したのは「もとぶ牛一頭盛り:4,470円(1人前)」ではないかとの声も。
SMAP「最後の忘年会」の場?堺正章プロデュースの焼肉店が激ウマ-しらべぇ
また、お店側に用意してもらったと報じられている「年越しうどん」は、メニューにはなく特別用意してもらったものだと考えられる。

ファンが殺到 炭火焼肉 AnがSMAPの聖地に

SMAP解散発表以降、「西武園ゆうえんち」をはじめとした過去にコンサートやロケが行われた場所を“聖地巡礼”するファンが急増しているという。
スポニチによると、炭火焼肉 AnもSMAPファンにとって聖地の一つとなっており、SMAPグッズを持った多くのファンが訪れているという。




SMAP効果バツグン 一度行ってみたいとの声が 

SMAPが行ったことで話題となった「炭火焼肉 An」へ行ってみたいとの声が相次いでいる。