2017年のお笑い界はブルゾンちえみが来る予感!くどすぎるキャリアウーマンネタは中毒性高し

ブルゾンちえみ withBに中毒者続出!キャリアウーマンネタを生み出したセンスの根源に迫る

芸人のブルゾンちえみが話題沸騰中だ。洋楽BGMと共にイケメン2人(with B)を従え、キャリアウーマン風の出で立ちでモテ指南をするネタに中毒性を覚える人が急増。数々のブレイク芸人を生んだ「ぐるナイ!おもしろ荘」で優勝しただけに、2017年大流行間違いなしと大きな期待が寄せられている。おもしろさとお洒落感を両立させたネタの根源とは一体どこにあるのだろうか。

2017年ブレイク芸人のブルゾンちえみ キャリア・ウーマンのモテ指南ネタが大反響

毎年様々なお笑い芸人が登場しては消えるなか、2017年早々に大ブレイクを果たしたのがブルゾンちえみ。ショートボブヘアにバッチリメイク、タイトスーツに黒タイツというキャリアウーマン風の出で立ちで、上から目線の良い女っぷりを全面に押し出したネタが大きな話題になっている。

BURUZON - CHIEMI - WITH - B #buruzon #chiemi #withB #japan

ブルゾンちえみさん(@buruzon333)がシェアした投稿 -


ブルゾンちえみが大きな注目を集めたのが、1月1日に放送された『ぐるナイ! おもしろ荘』(日本テレビ系)。これまで、小島よしおや日本エレキテル連合、クマムシ、ジョイマンなど数々のブレイク芸人(もしくは一発屋?)たちを生み出してきたこの企画で、ブルゾンちえみは見事優勝した。

その後は、『行列のできる法律相談所』や『PON!』(ともに日本テレビ系)、『有吉ジャパン』(TBS系)、『アメトーーク!』(テレビ朝日系)、『超ハマる! 爆笑キャラパレード』(フジテレビ系)など数多くの番組に出演。今最も活躍しているお笑い芸人と言っても過言ではないかもしれない。




メジャーな「キャリアウーマン」ネタ以外にも、「彼氏のお願いに仕方なく答えています」「我慢してても、出ちゃうものは、出ちゃうんです」「つける、つけない、で昨晩彼氏と揉めました」などの下ネタ風味なネタや、「命を狙われる女スパイ、極秘任務遂行中」といった海外ドラマを意識したようなネタがある。いずれにしても、イイ女風なキャラクターは揺るがない。

BGMや脇役「with B」も大人気! 中毒性高めのブルゾンちえみ効果

一般的な美人というわけでもなく、特別スタイルが良いというわけでもないブルゾンちえみ。にもかかわらず、なぜか説得力のある良い女発言が人気の理由のよう。

また、ブレイク芸人に必須の音楽のチョイスも良く、「ブルゾンちえみの曲が頭から離れてくれない」と大好評。特に大人気の“キャリアウーマンネタ”で使われていたAustin Mahoneの「Dirty work」は、ブルゾンちえみとの相性がピッタリだったよう。SNSを中心に「BGMがすっかり耳に残ってしまったぞ」との意見も。









また、音楽に加えて視聴者の心を捕まえて離さないのが、ブルゾンちえみを支える男たちの「B」。もともとピンで活動していたブルゾンちえみと事務所の後輩である「ブリリアン」が2016年に結成したのが、「ブルゾンちえみ with B」だ。

ブルゾンちえみのお気に入りである後輩とともにユニットを組んでいるのだが、何故か男性陣2人は英語しか話すことができない。テレビでのインタビューの際に、ブルゾンちえみはBの2人に対して、

「英単語だけしゃべっていいよっていうことだけ伝えてある」

と指示を出していることを告白。そのため、何を質問しても、1人1単語のみしか発言できないよう。一度指を鳴らすと、Bたちが必ず1単語ずつ英語を話すのだが、

「2人の今後の目標は?」という質問には、

「インフィニティ」
「フォロー」

という意味不明な単語をチョイス。ブルゾンちえみのしっかりキャラクター設定とは正反対に、どこか抜けている男性陣2人の方もジワジワと人気が上昇中だ。



コシノジュンコと海外アーティストがファッショナブルなブルゾンちえみセンスの源?

ブルゾンちえみと言えば、目の周りにしっかりとラインを引いたアイメイクと、真っ赤な口紅の濃いメイク、眉毛上でパッツンにカットしたショートヘアが印象的。

これはデザイナーであるコシノジュンコに憧れてやっているヘアメイクで、ネタを披露する時だけでなく、基本的にはプライベートでもこのメイクを実践しているよう。

2016年8月には、憧れのコシノジュンコのバースデーパーティーにも参加できたとのこと。その際にコシノジュンコから直接、

「チャーミング。メイクも髪型もチャーミングよ」

とお墨付きまでもらえたようだ。


また、海外アーティストが好きなことも濃いメイクに影響しているようで、自身のTwitterのプロフィール欄には、

「海外アーティストのやかましい感じが好きです」
「ウィル・スミス家のようなhiphopなファミリーに強い憧れを持ちつつ、コリン・ファースのような英国紳士と結婚したいです」

と、お笑いとは全く関係ない自分の願望を紹介。コメント欄の通り、かなりの海外アーティスト好きのようで、Twitterに投稿されているそのほとんどが、海外で活躍する歌手や俳優の画像、あるいは自分が出演した番組の告知。

中には、憧れのウィル・スミス家の娘Willow Smithや、シンガーソングライターのJessie Jと自らを比較した画像を投稿。決して似ているとは言えないが、海外好きな熱意だけは伝わってくる。

Willow Smith × Chiemi Buruzon

ブルゾンちえみさん(@buruzon333)がシェアした投稿 -



「ブレない!」「お洒落!」「かっこいい!」ブルゾンちえみに憧れ女子急増

お笑い芸人として活躍しているブルゾンちえみだが、意外にもオシャレ好きな女子たちの間でも話題に。メイクの仕方が上手いということで、ブルゾンちえみのメイク方法を参考している人もいるようだ。





また、ブルゾンちえみのようなメイクをしてみたいという人も多く、笑いを狙っているのか、本気なのか、実際にブルゾンちえみ風のメイクに挑戦した画像をSNSに投稿している人も多い。








中には、ブルゾンちえみ風のメイク方法や、ブルゾンちえみが愛用している化粧品ブランド、通っている美容院などを紹介したサイトもあるほど。

実際ブルゾンちえみ風メイクで外出している人もいるようでなので、街中でブルゾンちえみっぽい人を見つけても、安易に声を掛けない方が無難かも。