0

米Amazon、「Kindle Fire HD」と「iPad mini」の比較をサイトトップに掲載

2012年10月29日 13時32分 (2012年10月30日 17時17分 更新)
米Amazonは、同社のタブレット端末「Kindle Fire HD」とAppleの「iPad mini」の比較記事をAmazon.comのトップページに掲載した。

Kindle Fire HDはディスプレイのピクセル数がiPad miniよりも多く、HD動画が視聴できるなどの点を挙げ、魅力的な商品であることを謳っている。

Amazon.comではKindle Fire HDが261ppiなのに対し、iPad miniは163ppiであること、また、HD画質の動画が視聴可能なのに対し、iPad miniはHD動画をサポートしないことについて挙げている。

また、Kidle Fire HDは複数のアンテナでデータの送受信を行う無線通信技術の「MIMO Wi-Fi」に対応していること、デュアルステレオスピーカーを装備していることなどもポイントとしている。

その上で、Kidle Fire HDは199ドル、iPad miniは329ドルとし、コストメリットも強調した記事を掲出している。

一方で、携行性を重視した場合に重要な要素となる重さについて、iPad miniより劣ることについては触れられていない。

Kindle Fire HDは395g、iPad miniは308g(Wi-Fiモデル)。

(記事提供: AndroWire編集部)【拡大画像を含む完全版はこちら】

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品