0

Facebookに新機能!「無料Wi-Fiスポット検索」の使い方、その性能は?

2017年7月4日 13時23分 (2017年7月12日 07時33分 更新)

2017年6月30日、Facebookアプリに新機能が追加! 現在地周辺にあるWi-Fiスポットを検索してくれる機能が搭載されました。

表示されるスポット数・表示のされ方などの利便性はどれほどなのか、使い方と共に詳しく紹介していきます。

「Wi-Fiを検索」をタップして、位置情報の取得を常に許可するだけ

アプリ画面の右下にある「≡」のアイコンをタップすると、「Wi-Fiを検索」という項目が出てくる。

▲あとは機能をオンにするだけ。

この機能を利用するには、Facebookアプリが位置情報を収集するのを「常に許可」しておく必要があります。「このAppの使用中のみ許可」では使えないので注意してください。

また「位置情報履歴」もオンになり、自分の正確な移動履歴がFacebookのデータセンターに送られます。これらは広告表示などに利用されるのですが、嫌だという方は「アクティビティログ」で履歴の削除が可能です。

近くのWi-Fiスポットが地図・一覧で表示される

▲現在地周辺の無料Wi-Fiスポットを地図・リストで表示してくれる。

現在は登録されているスポットのみ。今後増えていくとより便利に

表示されるのは、この機能に登録されている場所のみ。現時点では、会社近くの無料Wi-Fiが使えるコンビニは表示されませんでした。アップデートで登録スポットが増えていくと、より便利になるでしょう。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品