0

iOS 11では操作画面の録画が可能に

2017年9月20日 09時01分 (2017年9月21日 11時33分 更新)

コントロールセンターのカスタマイズで「画面収録」を追加する

[拡大写真]

 新たに配信された「iOS 11」では、操作している画面を録画できる機能が追加された。スクリーンショットの動画版ともいえる機能だ。

 利用するには、コントロールセンターにショートカットを登録する必要がある。「設定」→「コントロールセンター」→「コントロールをカスタマイズ」から、「画面収録」を選択。すると、コントロールセンターの下段に、画面収録のショートカットが現れる。

 これを押すと、3秒間のカウントダウンが始まり、0になると録画が開始する。何もしないとコントロールセンターが録画されてしまうので、カウントダウンが始まったら、録画したい画面に切り替えるのがいい。録画を終了するときは、再びコントロールセンターを呼び出して、画面収録のボタンを押せばよい。

 また、画面収録アイコンを3D Touchで押し込んで表示される画面から、マイクオーディオのオンとオフを切り替えられる。オンにすると周囲の音声も拾うので、iPhoneに向かって話しかければ自分の音声も収録できる。実況中継をしたり口頭で説明したりするのに便利だ。マイクオーディオをオフにすれば、騒がしい場所でも周囲の音声はカットできる。

※マイクオーディオの設定を追記しました(9/2011:38)

 動画はMP4形式で保存され、「写真」アプリの「アルバム」→「カメラロール」または「ビデオ」から見られる。

 ゲームのプレイ動画を作成したり、遠隔で設定方法を教えたりするのに便利だ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品