0

「HUAWEI nova lite for Y!mobile」が10月12日発売 アプリとネットワーク対応を最適化

2017年10月5日 17時00分 (2017年10月6日 17時13分 更新)

Huawei nova lite for Y!mobile(左からゴールド、ホワイト、ブラック)

[拡大写真]

 ソフトバンクとウィルコム沖縄は10月12日、Huawei製Androidスマートフォン「Huawei nova lite for Y!mobile 608HW」をY!mobileブランドから発売する。販売価格は2万6460円(税込、以下同)で、10月6日から全国のY!mobile取扱店とY!mobileオンラインショップで予約を受け付ける。

 608HWは、2月からファーウェイ・ジャパンがMVNOを通して販売している「HUAWEI nova lite」のY!mobile版に相当する。ソフトウェア面とモバイル通信面でY!mobileに合わせてカスタマイズしたこと以外は、SIMロックフリーであることも含めて既存のnova liteと同一仕様となる。

 モバイル通信の対応規格とBandは以下の通り。

・FD-LTE:Band 1/3/5/7/8/19/28

・TD-LTE(AXGP):Band 41

・GSM:850/900/1800/1900MHz帯

 オリジナルのnova liteと比較すると、TD-LTE(AXGP)のBand 41に対応している一方、同規格のBand 40に非対応となっていることが違いとなる。Y!mobile(ソフトバンク)のネットワークでは、下り最大112.5Mbps、上り最大37.5Mbps(共に理論値)での通信に対応する。Y!mobileのVoLTEやMMS(@ymobile.ne.jpのメール)にも対応する。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品