0

「Google Home」を使うメリットを整理する

2017年10月5日 17時07分 (2017年10月6日 17時33分 更新)

「Google Home」と「Google Home Mini」

[拡大写真]

 Googleアシスタントを搭載したスマートスピーカー「Google Home」が10月6日に、より小型の「Google Home Mini」が10月23日に発売される。

 Google Home(以下、Miniも含める)では何ができて、どんなメリットがあるのか? 10月5日の発表内容をまとめつつ、Google Homeで「できること」と「注目すべきポイント」をあらためて整理する。

●Google Homeが役立つシーン

毎朝の情報確認が短時間で可能に

 朝起きて「OK Google、おはよう」と話しかけると、あいさつを返してくれるのと同時に、その日の天気、気温、職場までの交通情報、その日の予定などを教えてくれる。あいさつだけでここまで話してくれるのは、何とも気が利いている。「最新のニュースを教えて」と話しかけると、ニュースが音声で流れる。ニュースは新聞社を中心に配信する。音声もデモを聞いた限りは、テレビやラジオと変わらない自然なものだった。

 これまでスマートフォンで確認していたことが、話しかけるだけで確認できるようになるのは確かに便利。朝食を作りながら/食べながら、または着替えながらでも音声なら聞けるので、時間の節約にもつながりそうだ。

 また「○○座(星座)の運勢は?」「今日は何の日?」といった問いにも答えてくれる。話しかけるだけでよいなら、スマホで調べるよりもお気軽。気付いたら占いや何の日の確認が日課になる……かもしれない。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品