0

BENIがドレス姿で新曲&自身プロデュースのドレスラインを発表。

2010年7月7日 16時00分 (2010年7月12日 16時25分 更新)
BENIが新曲ウエディング・ソング『Heaven’s Door』とBENIプロデュース・ウエディング・ドレス「Rouge de BENI」の発表会見をドレス姿で行った。
新曲『Heaven’s Door』は、輝く未来へと歩みだす瞬間を描いたハッピー・ウエディングソングで、CD発売に先がけ、7月14日(水)からは着うた(R)を先行配信する。

今回は新曲に込めた想いをドレスという形でも届けるべく、BENIはウエディング・ドレスを初プロデュースした。「CMの話しをいただいてウエディングソングを作ることから始まった。違う形で皆に届けようと思ってドレスを作ろうと思った。」そう。

BENIがプロデュースしたウエディング・ドレス・ブランド「Rouge de BENI(ルージュ・ド・ベニ)」は、デザインはもとより、素材や小物までBENIのこだわりが詰まった華やかでキュートなコレクションとなっている。「はじめは何が良いのかわからなくて、妄想からスタートした。自分が着たい物を作った。」と言うだけあって、BENIらしく流行の花柄も取り入れられている。

さらに「Rouge de BENI」TV-CMには、自身がプロデュースしたドレスを着たBENIが出演、また新曲『Heaven’s Door』のプロモーション・ビデオ(以下PV)にも「Rouge de BENI」のドレスが登場。女の子のリアルな気持ちを歌ったラブ・ソングがこれまでにも支持され、またファッション・リーダーとしても多くの注目を集めるBENIが、幸せの扉をひらく女の子たちへの祝福の気持ちを音楽とドレスに込めて贈る。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品