坂本冬美、さくらももこ作詞 宮沢和史作曲の新曲「花はただ咲く」2/20発売決定

2012年12月28日 15時26分 (2013年1月7日 12時32分 更新)

1987年のデビュー以来、演歌はもちろんロック、J-POPと幅広い活動を続けている坂本冬美。

2013年第1弾のシングルとなる「花はただ咲く」は、作詞に国民的テレビアニメ「ちびまる子ちゃん」の原作者であり、作詞家、脚本家、翻訳家など幅広い活動をしている さくらももこ、作曲にTHE BOOM、GANGA ZUMBAのボーカリストで、ソングライターとしても数多くのミュージシャンに楽曲を提供している宮沢和史を迎え、「演歌界」「ロック界」「漫画界」それぞれの枠に収まらない個性がぶつかり合い生み出された注目作だ。

この作品は、2013年1月7日から、読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」のエンディングテーマとして使用される事も決定した。

■坂本冬美コメント
さくらさんと宮沢さんに、素敵な歌をプレゼントして頂きました。
様々な方の心に響くよう、明るく楽しく歌わせて頂きます。

■宮沢和史コメント
歌というのはCDになって発売される時はまだ完成品ではなく、人々の心にとまり、多くの方々に
歌っていただいて育っていくものかもしれません。
皆さんに長く愛される曲になったらうれしいです。
さくらももこさんの素晴らしい歌詞、そして、坂本冬美さんの素敵な歌声…この出会いに感謝です。
自分にとっても色々な場面で歌っていきたい大切な曲です。

■さくらももこコメント
宮沢さんと冬美ちゃんに出逢えて、本当にすばらしい歌が誕生しました。
とてもうれしいです。
この歌が多くの皆様に届いて、温かい気持ちになっていただける事を願っています。Information

■リリース情報
「花はただ咲く」
2013年2月20日(水)発売
CD TOCT-40464 カセット TOST-40464
1,200円(税込)
※読売テレビ・日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」エンディングテーマ(2013年1月7日~)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」