0

AKB48柏木由紀&ももクロ佐々木彩夏、競演で個性くっきり 対照的なステージに

2017年3月15日 02時21分 (2017年3月15日 10時36分 更新)

柏木由紀、佐々木彩夏/写真は別イベントにて(C)モデルプレス

柏木由紀佐々木彩夏/モデルプレス=3月15日】14日、東京・国立代々木競技場第一体育館にてTBS系音楽番組『COUNT DOWN TV』(土曜深夜24時58分~25時53分)によるガールズフェス『COUNT DOWN TV GIRLS FES』が開催された。3時間強に及ぶフェスの最後を締めくくったのは、“ゆきりん”こと柏木由紀(AKB48NGT48)と“あーりん”こと佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)だった。


◆「COUNT DOWN TV GIRLS FES」

昨年に引き続きとなった『CDTVフェス』は、今年は『COUNT DOWN TV GIRLS FES』と題し、女性アーティストが多数集結。2人のほか、NGT48、SILENT SIREN、FlowermiwaLittle Glee Monsterが出演。約1万人の観客を動員した。

◆一瞬でホームにするあーりん

終盤、佐々木、そしてトリの柏木と続いた2人のステージは実に対照的だった。

昭和アイドル風のヘアスタイルにピンクに水玉のキュートな衣装で登場した佐々木は、披露した4曲の楽曲のうち、『Link Link』以外の3曲が全てタイトルに「あーりん」が入っている「あーりん」尽くしの攻めたセットリスト。佐々木のイメージカラーのピンクをまとい、会場に集結したモノノフ(ももいろクローバーZファンの愛称)の熱狂的盛り上がりは外のイベントでもさすがのもの。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品