1

ゴスペラーズが4年半ぶりフリーライブ、雨が降りしきるなかファンと共に「ルネッサーンス!!」とシャウト

2017年3月27日 17時00分 (2017年3月30日 16時17分 更新)
5人組ヴォーカルグループのゴスペラーズが3月22日にアルバム『Soul Renaissance』をリリースし、アルバム発売を記念してラゾーナ川崎にてフリーライブを開催した。

ゴスペラーズ全員でリリースイベントを行うのはアルバム『STEP FOR FIVE』を発売した、2012年の11月以来4年半ぶり。あいにくの雨模様となったが、多くのファンが集まり、ゴスペラーズの代表曲「ひとり」他、アルバムから初披露となる新曲含む計6曲、ゴスペラーズの5人のハーモニーとトークを楽しんだ。

15時ちょうどにアルバムのジャケット写真と同じ真っ白のスーツで現れた5人。リーダーの村上てつやは「冷たい雨の中~! こんなに集まって下さったみなさんに! 歌の贈り物~~~~!!」と雨に濡れながらも集まってくれた、たくさんのファンに感謝の気持ちをアドリブで歌いあげ、そのまま代表曲「ひとり」を熱唱。

村上が「今日、我々がここに立たせてもらっている理由は1つです! 今週、我々2年半ぶりのオリジナルアルバム『Soul Renaissance』をリリースしました!!」と語れば、「通りがかりの方も名前ぐらい覚えて帰ってもらってもいいですか?! 完全に人のネタなんですけどね(笑)。ではみなさん一緒に『ソウルルネッサーンス!!』」と持ち前の明るさで安岡 優が会場を盛り上げた。

その後もアルバムから「Dream Girl」、「All night & every night」(ライブ初披露)、「Silent Blue」、「Let it shine」(ライブ初披露)と歌い、ラスト「Fly me to the disco ball」で会場を大きく盛り上げ、フリーライブは終了した。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 匿名さん 通報

    私もあの場所に居りました。 いつ聴いても良いです。ゴスペラーズ最高‼️

    1
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品