0

超特急 「8号車の日」に開催した8号車愛満載の5周年記念ツアーファイナル/レポート

2017年8月11日 11時00分 (2017年8月14日 11時46分 更新)
 

超特急/【Bullet Train 5th Anniversary Tour 2017「Trans NIPPON Express」】ライブレポート
2017.08.08(TUE) at 東京国際フォーラム ホールA
(※画像22点)

「年に1度の日、最高の日にしよう」

今年6月に開催した日本武道館でのCDデビュー5周年を記念スペシャルライブを大成功させた超特急が、4月からスタートした自身最長最多となる全国ツアーの千秋楽を東京国際フォーラム ホールAで開催した。愛を込めてファンを「8号車」と呼ぶ彼らが、8月8日という記念すべき日にファイナルを決行したのもなんとも超特急らしい。

主役たちの登場を待ちわびる熱気の中、会場が暗転すると悲鳴にも似た絶叫が轟いた。巨大な3枚のLEDパネルには、1号車のコーイチの映像が映し出され、ますます熱気を帯びて……と感じたその瞬間、暗闇からリアルなコーイチが現れたのだから、会場のテンションは急上昇! こうしてメンバー1人ビジョンに映し出されてはステージに現れる形で、最終公演の火蓋は切って落とされた。



クールなデジタルビートが轟く「We Can Do It!」ではカイが「カモン!」と誘いかけ、それに応じるように8号車たちの熱い声がこだました。どこかおどろおどろしいムードの漂う「Believe×Believe」は、超特急が掲げてきた「ダサカッコイイ」を分かりやすく伝えてくれる楽しいナンバーだ。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品