ディズニーパクった遊園地・ついにオリジナルキャラ作る

2009年1月9日 15時46分 (2009年1月23日 09時24分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

ディズニーのキャラクターを無断で使用していたとして厳重な注意を受けていた中国・北京の石景山遊楽園。その件で懲りたのか、ついにオリジナルキャラクターを考えだし、展示を始めたのだという。

マジメにオリジナルキャラクターを使用する点は感心するが、肝心のオリジナルキャラクターがあまりかわいくない……。キバが鋭いクモ、サングラスをかけたヒマワリなど、あまり子どもが喜ばないようなデザインばかり(しかもなぜか傷だらけ)。

もともと石景山遊楽園は、あまり子どもの姿を見かけない遊園地で、オトナの観光客やカップルが多い。しかし、百歩譲ってオトナ向けの遊園他だとしても、キバが鋭いクモは好かれるとは思えない。

確かに個性的なので完全オリジナルなのだろうが、もう少しキュートに作ってあげてもよかったような気がしなくもない。いろんな意味で、今後も石景山遊楽園のキャラクターたちから目が離せない。
 

■こんな中国の情報もあります

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)