0

僕が『テイルズ オブ ヴェスペリア』のゲームディスクを割ったワケ

2009年4月4日 04時21分 (2009年4月11日 15時54分 更新)

『テイルズ オブ ヴェスペリア』(以下、TOV)はXbox360で発売された超人気ロールプレイングゲームだが、何を思ったのかそのゲームディスクを半分に割った人物がいる。事故ではなく、意図的に半分に割ったのである。それはどうしてか? それには、ゲームファンとしての悲しい事実が隠されていたのである。

『TOV』はもともとXbox360で発売された根強いファンが多くいる人気ゲームソフトで、『TOV』をやりたいがためにXbox360を購入したという人もいるほど。そんな『TOV』がPS3に移植されて発売されることになり、「この『TOV』をやりたいがためにXbox360を買ったのに!」と虚しさがこみ上げてきて、ついにゲームディスクを割ってしまったのである。さらに詳しい状況は以下のとおり。

「俺、TOVがやりたいからX箱本体を買ったんだ。んでTOVのディスクを発売日に不注意で傷つけちゃって2つ買う羽目になったんだ。コレばっかりは自業自得なんだけど、今回元々持ってたPS3で出るって聞いたら何か色々とバカらしくなってきた。どうせ使えない・売れないから傷ついてる方のディスクを割っても良いですか?」(書き込みより抜粋)

そう、彼はもともとPS3を所持していたが、『TOV』が出るからとXbox360を購入。さらにゲームディスクに傷がついたからと2枚目も購入。しかし、時が経ってPS3でも発売されることになり……。虚しくなってゲームディスクを半分に割ってしまう気持ちは、わからなくもない。

最近はXbox360とPS3の両ハードで発売するゲームが多くなっている。ファンは所持しているハードに対応したゲームを買えばいいわけだが、今回のケースのようにあとになって移植が決定する場合は、早く遊びたいがために持っていないハードを買ってしまう人がいると思われる。メーカーさんも少しファンの気持ちを配慮した展開方法を考えてほしいものだ。

このニュースの元記事を読む

■こんなゲームのニュースはいかが?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品