0

ぶっかけ魔に12歳少女が襲われる! 気がつくと頭部に付着

2009年7月25日 18時14分 (2009年8月4日 17時54分 更新)

どこの国にも変態というものはいるようで、アメリカ・テキサス州パサデナのドラッグ量販店で許されない事件が発生した。12歳の少女の背後に近づき、気が疲れないように液体を頭部にかけ逃走したのだ。少女が気がついたときは、すでに犯人が逃げ去った後で、髪の毛に触れたときの違和感で液体をかけられたことにきがついたという。

少女がかけられた液体は、強力な瞬間接着剤。頭部にかけられた接着剤に触れた少女は、燃えるような熱さを手に感じたという。すぐさま同行していた家族と店員にその事実を話したところ、実は同日に近所で似たような事件が2件も発生していたというから驚きだ。

「このままでは、もっと危険なものがかけられるかもしれない。強酸なんてかけられたら大変だ」と、少女の家族は語っている。どうやら女性ばかりをターゲットにしているようで、卑劣なこの犯人を早く逮捕してもらいたいものである。

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくり海外ニュースはいかが?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品