0

究極のひまつぶし?診断結果が面白いサイト

2009年10月11日 10時00分 (2009年10月20日 09時49分 更新)

究極のひまつぶし?診断結果が面白いサイト

[拡大写真]

 最近の暇つぶしといえば、インターネットだろう。サイト閲覧はもちろん、無料でさまざまな動画を見たり、ゲームで遊ぶことも出来る。

数年前、自分の名前を入力するだけで自分の脳内を表現することで話題となった「脳内メーカー」というサービスがあった。教えて!gooにも関連する質問はたくさん寄せられていて、

「彼氏に、前の彼女は一文字以外全部「愛」だったのに、私は全部「悪」とばかにされる」

「脳内相性メーカーの脳の中の言葉の解釈の仕方」

など、真剣に診断結果を受け取る人の多さに驚いたがネットを詳しくない人はそれで当たり前の反応なのかもしれない。こういった類のお遊び系サービスを形にしたものを、ジェネレータという。

自分の家紋が作れる「綾鷹(あやたか)」(コカコーラ)など企業サイトのキャンペーンサイトのお楽しみコンテンツの一つとして作られていたり、簡単に名前やキーワード等を入力するものや写真を加工できるものなど多種多様だ。写真の加工に興味がある人は、簡単に写真が加工できるジェネレータまとめ(アメーバニュース)を参考にしてほしい。

名前を入れて楽しむもので、最近人気なのは「建築平面図ジェネレータ」。自分たちの名前に合った間取りを作成することができるのだが、試しに「インターネット」の部屋を作成してみたら、通常の間取り以外に「ロリータ相談室」など想像できない名前の部屋が次々と生み出された。

また変わったものとして、若者言葉がわからない人におすすめなのが「略語復元ジェネレータ 」、学生時代に戻りたい人におすすめなのが、「通知表ジェネレータ」「初恋の人からの手紙ジェネレータ」で、初恋の人から手紙がもらえたりする。

■ジェネレータで遊ぼう

現在、gooブログで「ジェネレータで遊ぼう!!」という特集が組まれており、面白いジェネレータがあるので紹介しよう。

「落ちゲージェネレータ」は新感覚の落ち物ゲームだ。試しに「カブト」と入力すると、「“か”なりのステージで、“ブ”リーフを、“ト”の字に並べるゲーム」と表示され、次のゲーム画面ではブリーフが落ちてくるのだ。これをテトリスのように並べて遊んでいく。入力するキーワードによって、どんなゲームが遊べるのかわからないので、このワクワク感はジェネレータならでは。

そのほか、質問に答えていくだけで、あなたの好みの男性像を診断する「憧れ男性ちぇっく」、自分にはいくらの価値があるのか?領収金額と内訳を診断できる「あなたのレシート」がある。魅力的なコンテンツはぜひとも試してみたい。(大)

教えて!goo スタッフ (Oshiete Staff)→記事一覧

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品