0

AKB48のCDジャケット写真が「センスを疑う」と酷評

2010年5月25日 05時46分 (2010年5月28日 15時54分 更新)

AKB48のニューアルバム『SET LIST ~グレイテストソングス~完全盤』が7月14日に発売予定だ。すでに『Amazon.co.jp』などで予約受付がスタートしているが、そのジャケット写真が「あまりにもひどい」とインターネット上で話題を呼んでいる。

このアルバムは2008年1月に発売されたアルバム『SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~』に、未収録シングル曲『ロマンス、イラネ』や『桜の花びらたち2008』、さらに新曲2曲を追加収録した完全ベスト盤。初回生産分は三方背ケース仕様で、メンバーの生写真1枚がランダムに封入されるなどの特典もあるという。

注目を集めているのは、『SET LIST~グレイテストソングス 2006-2007~』をそのまま流用したかのようなデザインのジャケット写真だ。今も在籍しているメンバー31名の写真は完全撮りおろしだが、すでに卒業したメンバー5名はイラストに差し替えられ、顔の部分に名前と卒業年月日が書かれている。

卒業メンバーの写真がイラストになっていることについてネットユーザーからは、「ひっでぇ…」や「これはないだろ」、「これはひどすぎる」、「辞めた人がかわいそうだろ…」、「卒業したメンバーを笑いものにするセンスを疑う」、「嫌味に満ちたジャケだな」など、気遣う声が多数上がっている。

しかし、「これは面白い」や「完全な手抜きのように見えて実はちゃんと撮り直してるみたいだな」、「メッセージ性を感じる」、「AKBのチャレンジ精神は見習いたい」、「これはCDショップで見たら二度見するわ」という意見もあり賛否両論の様子。どちらにせよ、芸能界の厳しさを感じさせるジャケット写真であることは疑いようもないだろう。

Screenshot from http://www.amazon.co.jp
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品