0

本気なのか冗談か!? 炊飯器の上に乗せてシューマイを作る器具

2010年6月7日 03時22分 (2010年6月11日 10時54分 更新)

本気なのか冗談なのかわからない商品が人気を博しているようだ。その商品とは、炊飯器の上に乗せる事で肉まんやシューマイなどを作る事ができるセイロなのだ。どの炊飯器にも蒸気が噴出する蒸気穴がフタの部分についているが、そこにセイロを設置。噴出する蒸気の熱と水分を利用して、小籠包やミニ肉まん、シューマイを蒸すことができるのである。

商品説明サイトには「捨てていた蒸気を再利用!」と書かれているが、蒸気を捨てていたと認識していた人は少ないと思われる。セイロを炊飯器の上に乗せるだけで簡単に小籠包やシューマイを蒸す事ができるが、はたから見ると非常に笑える見た目である。

しかしながら、エコが重要といわれているこの時代、「捨てていた蒸気を再利用!」という発想は非常に大切かもしれない。だが、ひとつだけこのセイロには弱点がある。ご飯を炊くときにしか、蒸すことができないのだ。つまり、このセイロで肉まんを蒸したいと思ったら、ご飯も一緒に焚く必要があるのである。

このセイロは小籠包やシューマイのほかに、ゆで卵やおにぎり、ソーセージ、蒸し海老、いろいろなものを蒸すことができる。ちょっと見た目はユニークすぎるかもしれないが、エコな商品なのは確かだ。興味があるならば、『炊飯蒸籠』という名称で売られているのでチェックしてみるといいかもしれない。

ちなみに、セイロ自体は小さいので肉まんを作るにしても小さなものに限る。どっちかというと、小籠包ぐらいの料理がベストといえるだろう。

Screenshot from 炊飯蒸籠.
This image is used in accordance with copyright law number 32.

このニュースの元記事を読む

■こんなびっくりニュースがあります

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品