0

ガンダムが日本にエール「ガンバレ日本」、著名漫画家たちからメッセージ続々

2011年3月15日 13時50分 (2011年3月18日 04時54分 更新)

アニメーション作品において、日本で初めてのメカニック・デザイナー、大河原邦男氏が、twitpicを通じて、エールを送っている。大河原氏は、ガンダムのモビルスーツデザインを手がけたことでも知られ、「ガンバレ日本」の文字とともに、ガンダムの絵を公開しているのだ。彼をはじめとして、他の漫画家からも応援のメッセージが続々公開されている。

大河原氏は3月14日のtwitpicで次のように伝えている。

「今日は。地震、津波。原発、で被災された方々にお見舞い申し上げます。復興に携わっている方々、自衛隊の方々、有難うございます。がんばれ日本。がんばれ日本」

そして、投稿した画像は日の丸を手にしたガンダムの姿だ。この投稿にネットユーザーは勇気付けられた様子で、次のようなコメントが相次いでいる。

「これは心強い!」
「「まさか」って感じだがグッときたぜ!!」
「頑張れ日本!」
「ありがとう、ガンダム!」
ガンダムが日本を応援している! 素晴らしい! 大河原さん有難う!」
「よし! 頑張ろう!!」
「こんなに嬉しいことはない!」
ガンダムさん! 今こそ日本人に力を……」
「おおっ。力強いな。ガンダムも応援! 本家は重みがあるなぁ。」
「我々も立たねば!!」
「スゴイ!すごすぎる!!」
「ありがとう!!!」

など。ちなみに、漫画作品『スラムダンク』、『バガボンド』で知られる漫画家の井上雄彦氏は、被災者の方々の励みになればと、笑顔の絵を描き続けており、また同じく漫画家の安野モヨコ氏も、自身のブログで励ましのイラストを公開している。鳥山明氏も週刊少年ジャンプのページを通じて、応援メッセージのパソコン用壁紙を提供しているのだ。

さらには、「今できること」をしたいと願う漫画家たちが、イラスト・メッセージでエールを送る「地震のバカヤロー!! MDS(漫画家だって
できることをする)作戦」が展開されている。参加漫画家は次の方々だ。しりあがり寿氏、ヤマザキマリ氏、寺田克也氏、三宅乱丈氏、森泉岳士氏、クリストフ・クリタ氏、安永知澄氏、おくやまゆか氏、山川直人氏、羽生生純氏。

漫画家たちの間で、日本を勇気付けようという動きが広がっているようだ。

寄稿:ポーチ
参照元:twitpic mydogcopelove, inoue takehiko,安野モヨコブログ「灯火日記」,MDS作戦,週刊少年ジャンプ

このニュースの元記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品