0

ラブホテル代わりに貸し倉庫の利用が増える…アメリカ

2011年5月10日 17時53分 (2011年5月22日 21時47分 更新)
日本にはラブホテルというものが存在しますが、人目につかずに逢引きできる場所というのは、他の国でも重宝されるようです。

最近アメリカでは、安価にプライバシーが確保できるという理由から、カップルが貸し倉庫を利用しているそうです。

 

もちろんホテルなどに比べるとロマンチックさに欠けるきらいはありますが、こっそり秘密の情事をはたらくカップルの逃避場所として都合がいいようです。

もともと倉庫はレコーディングスタジオや物置など、個々の都合に合わせて多目的に利用されていますが、最近はホテルより安いことから逢引き場所としての利用が増えていると、複数の倉庫のオーナーが証言しています。

他人の出入りが少ない場所柄であることや、静かなこと、そして行き先の言い訳としても疑われにくいことが決め手になっているようです。

倉庫は閉鎖された空間であることから監視が必要で、麻薬などの犯罪行為に使用されたときはすぐ追い出しているとのことですが、男女のお楽しみ目的なら多くのオーナーが見て見ぬふりをしているのが実情のようです。

暑すぎたり、寒すぎたり温度調節さえままならぬ場所ですが、10フィート x 5フィート(約3m x 1.5m)の小さなユニットなら、月に8千円程度のレンタル料金と手頃な値段だそうです。

決して快適とは言えませんが、これだけ安価に秘匿性を確保できる場所というのも、なかなか無いですよね。

Sex in self-storage a low-cost option for hard-up couples having affairs

らばQ【ラブホテル代わりに貸し倉庫の利用が増える…アメリカ】より

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品