竹島問題の検証動画「韓国の古地図に竹島を描いたものは1枚も存在しない」

2011年8月15日 19時17分 (2011年8月17日 21時54分 更新)

竹島(韓国名:独島)の領有権の主張で揺れる日本と韓国。自民党議員が、竹島の西北西93キロの位置する鬱陵島(ウルルンド)を視察しようと渡航したところ入国を拒否され、民間人が観光に訪れた際には、韓国警察に連行されるという緊迫した状態が続いている。

そんななか、日本のとあるインターネットユーザーが制作した動画が、YouTubeで注目を集めている。その動画とは、日本の古地図と勧告の古地図を比較したもの。それによると、西暦512年から竹島の領有を主張する韓国の地図には、同島が描かれたことはないというのだ。

動画は2011年の6月に公開されたもの。公開後の2カ月間で約10万回視聴されており、大きな注目を集めている。その内容は、日韓の古地図を比較するというもの。動画の投稿者が比較材料に使った両国の古地図は、以下の通り。
 
・【日本】日韓の古地図比較に使われた文献
1656年 『松島絵図』
1696年 『小谷伊兵衛より差出候竹嶋之絵図』(8443号)
1724年 または 1696年 『竹嶋之図』(8442号)
1724年 『小谷伊兵衛より差出候竹嶋之絵図』
1724年 『竹島松島之図』(竹島考図説)
1724年 『竹嶋之図』(8440号)
1724年 『小谷伊兵衛二所持被成候竹嶋之絵図之写』
1789年 長久保赤水『唐土歴代州都沿革地図』亜細亜小東洋図
1775年 長久保赤水『改正日本輿地路程全図』
1843年 松村九兵衛他『日本図』天保再鐫改正
 
・【韓国】日韓の古地図比較に使われた文献
1530年 『新増東国輿地勝覧』八道總図
17世紀 新羅高句麗百済肇造区域之図
1603年 『白君可原図』朝鮮模写本(天下輿地図)
1673年 金躊弘『朝鮮八道古今総覧図』
1699年 『輿地図』江原道図
1736~76年 『輿地図』鬱陵島
18世紀半ば 『海東総図』関東図
18世紀半ば 『大東総図』
1861年 『大東総図』
1800~22年 『朝鮮図』
1899年 『大韓全図』
 
韓国は于山島(うざんとう)を竹島であると主張しているようなのだが、動画の説明では、その島は現在の竹嶼(チョクト)島ではないかとしている。また同国の地図には、竹島の位置するところに島が描かれたものはなく、韓国が同島を領有していた根拠そのものが乏しいと指摘している。

ちなみに韓国で竹島問題を研究しているアメリカ人のゲーリー・ビーバーズ氏は、1760~1910年の朝鮮王朝の国政全般を記した官撰(かんせん)の「日省録」の内容から、「于山島=竹嶼島」と結論付けている。いずれにしても、日韓の間で竹島問題が決着するには、まだまだ時間がかかりそうだ。

参照元:Youtube GloriousJapanForever

このニュースの元記事を読む

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品