0

一度やめた会社に再就職ってアリ?

2011年9月5日 07時00分 (2011年9月10日 06時49分 更新)

退職したものの、戻りたい…

[拡大写真]

会社を辞める理由は様々。どうしても会社が嫌で辞める人もいれば、新しい世界に飛び出したいと辞める人も。しかし次の会社や人生が必ずしも前の会社にいたときよりも、よくなる確定要素があるわけでもなく、辞めて失敗した!と思ったり、逆に辞めて正解!と悲喜こもごもになってしまうケースは多々あります。

特に失敗した時、「やめなきゃよかった。退職願を出す日に戻りたい」と思ってしまうことも。質問者koko-luluさんも同じ悩みを抱えてしまいました。

一度辞めた会社に戻りたいんですが

14年も続けてきた会社を昨年末に辞めたというkoko-luluさん。退職理由は介護の仕事に就くと言う理由でしたが、41歳という年齢がネックとなり面接を受けるものの、一向に再就職が決まらないようです。社会の厳しい状況を目の当たりにし、思い出すのは最終出勤日に社長からかけられた「苦しくなったら相談に来いよ…」の一言。出産で退職した女性の出戻りが2人いたり、出戻りは多い会社のようです。「母と2人で生活が苦しい」という理由で社長に出戻りお願いしにいくことは失礼か?と聞いています。

一見、見極めが甘いと思ってしまう悩みですが、誰も抱える素朴な悩み。回答者の方はどう考えるのでしょうか。

■「プライドを全部捨てて、ゼロからの気持ちで」

   「通常の会社であれば、出戻りは難しいと思います。出産が理由での退職とは、状況がまったく違います。『介護の仕事に就くから辞める』と言って、結局就職できなかった…。どれだけ計画性がないんだ?と思われて当然です(中略)…会社の上司が『苦しくなったら相談に来いよ』と言ってくれたのは、『出戻って来い』という意味ではないと思います。それでも、実際に出戻りの社員を受け入れてくれる会社もありますし、可能性がないわけじゃないと思います(中略)…プライドを全部捨てて、ゼロからの気持ちで頑張れるのであれば、出戻りも可能だと思います」(nana76さん)

   「あなたが女性で41歳、母子2人の生活、を前提とするなら…もう何も考えず、前の会社に要請・依頼・頼んで、社員として再度採用してもらえるよう、最大限の行動をなさい。社会保険他、社員としての待遇と給与は派遣・契約・アルバイトとは雲泥の差です。将来のことは先々決めれば良いと割り切り、当面の仕事を獲得するため、前の会社にお願いに行きなさい。最低でもあと11年は社員として連続勤務するんですよ、将来の厚生年金支給資格の為にも…」(noname#137336さん)

■辞めてからの再就職は、自分の価値を下げる

すでにコラムで何度かうたっておりますが、離職してからの再就職は現職での転職に比べて非常に厳しい現実が待っています。メリットは面接時間の調整が利きやすくなるくらいで、あとはメリットありません!質問者の方も出戻りしたいとのことですが、そもそも介護職の採用を考えずに辞めてしまうから、このようなことになってしまったのです。

本題に戻して、出戻りが可能かどうかは“会社次第”でしょう。人事組織が小さな会社ほど出戻りが多い傾向にありますが、社長や経営層が辞めた人間を「給与を出さずに社外で修行させることができた」くらいの寛大な気持ちでないと、後々の会社生活に悪く響くことは疑いありません。ましてや今回は再就職していないわけですから、何も成長していない人間を再雇用するか…と言う論議になってしまいます。安易な退職は避けるべきでしょう。

桜井 規矩之左右(Kikunozou Sakurai) →記事一覧

■関連Q&A
転職と言うか出戻りしたいのですが
同じ会社に出戻りのときは職務経歴書の記入するの?
■関連記事
転職活動をするなら、在職中?退職後?
35歳を過ぎると転職できないって本当?

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品