宝島社がお台場に新たな花火大会を企画! 東京初の“完全音楽シンクロ花火ショー”

2012年8月7日 18時30分 (2012年8月9日 17時56分 更新)
宝島社は、東京・お台場で開催される新たな花火大会「東京ミュージック花火」を立ち上げ。「東京ミュージック花火 2012」を10月7日(日)に開催することを決定しました。

「東京ミュージック花火 2012」は、都内では初めての完全音楽シンクロ花火イリュージョン。最新のコンピューターシステムを導入し、30分の1秒の単位で音楽に合わせて花火が打ちあがる、海外ではお馴染みのエンタティメント花火ショーです。

日本を代表する観光地であるお台場の“東京一番の夜景”をバックに約7千発の花火が音楽と共に打ちあがり、レインボーブリッジや東京タワーとのコラボレーションも楽しめます。

また、「東京ミュージック花火 2012」は“日本初の女子向け花火”をコンセプトに、屋外化粧室やフード、アロマの香りを使った演出など、女性が快適に楽しく過ごせる企画も予定されています。

現在、流れる音楽や演出などの詳細は未定ですが、今年の秋は新しいイベントが東京を盛り上げそうですね。

※画像は「足成」より引用。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」