あの“プロジェクションマッピング”も 東京・丸の内で光の祭典「東京ミチテラス2012」12/21から12/28まで

2012年9月25日 15時49分 (2012年9月27日 10時29分 更新)
東京・丸の内で12月21日(金)から12月28日(金)まで、光の祭典「東京ミチテラス2012」が開催されます。東京駅で9月22日と23日に行われ話題を集めた「プロジェクションマッピング」などが予定されています。

「12月に東京・丸の内で光の祭典 」の写真・リンク付きの記事

▽ ニュースリリース|jeki (株)ジェイアール東日本企画

▽ 「東京ミチテラス2012」開催決定!! (PDF)

東京ミチテラス2012は、2011年までの6年間にわたって行われてきた「光都東京・LIGHTOPIA」に替わるイベントです。「歴史、未来、希望」を基本テーマに、光を使った企画を展開します。

東京駅前広場では、プロジェクターを使って建物などに映像を映し出す「プロジェクションマッピング」を用い、10月1日(月)に復原が完了する東京駅の駅舎をスクリーンに見立てたライティングショーを行います。

東京駅前と皇居をつなぐ行幸通りには、花や水をモチーフとしたテッセレーション(モザイク模様)型の走馬灯が設置されます。走馬灯は夜になると内側から照らされ、模様が色とりどりの影となって空間全体に広がる様子を楽しめます。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」