一番イケメンなジブリ映画のキャラクターランキング

2013年2月16日 15時00分 (2013年6月27日 12時30分 更新)
 ジブリ映画には数多くの“イケメン”が登場します。そこで今回は、みなさんに一番イケメンだと思うジブリ映画のキャラクターについて聞いてみました。

ランキングをもっと見る


 1位には『ハウルの動く城』の《ハウル》がランク・イン。宮崎アニメ史上最も美しくカッコイイ魔法使いであり、かつ声の出演が木村拓哉とあっては人気が出るのも当然かも。同作はダイアナ・ウィン・ジョーンズの著書『魔法使いハウルと火の悪魔』を基に、少女と魔法使いの恋を通して、生きる楽しさや愛する歓びを描いています。呪いをかけられ90歳の老婆の姿になってしまった18歳の少女ソフィーに倍賞千恵子、ソフィーに魔法をかける荒地の魔女に美輪明宏と、他にも豪華なキャストが声で参加。gooランキングの「ベネチア映画祭の邦画受賞作、好きなのは?」や「NTT-X Store DVD 年間アクセスランキング2005」でも1位に選ばれています。

 2位に入ったのは《ハク》。gooランキングの「「千と千尋の神隠し」で好きなキャラは?」でも首位に入るなど根強い人気を誇っています。マイナビの「あこがれる!! ジブリ映画の男子は?」でも3位に入っており、選者からは「イケメンで紳士的で優しい、でも仕事中は偉そう……。とにかくかっこよくて惚れます。あんな男の子に守られたい」といったコメントが。仕事のできる男性に女性が惹かれるのは、アニメの世界でも同じようですね。また、《ハク》は湯婆婆に名前を奪われ劇中では少年の姿をしていますが、実は琥珀川(こはくがわ)の主である白竜だったことが後に判明します。こうした奥深いキャラクター設定にも、女性たちは母性本能をくすぐられるのかもしれません。

調査方法:NTTドコモ「みんなの声」にて投票を実施
投票数:10513票
投票期間:2012/12/30~2013/1/12
※この結果は科学的な統計にもとづくものではありません
■一番イケメンなジブリ映画のキャラクターランキング

5. ハウル

5. ハク

5. アシタカ

5. 天沢聖司

5. パズー

 → 6位以降を見る

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

右・みずしな孝之『いとしのムーコ』(講談社・1~4巻)、左・そにしけんじ『猫ピッチャー』(中央公論新社・1巻)

この犬猫マンガがすごい!

注目の商品

携帯電話でニュースをチェック!
携帯ポータルサイト「エキサイトモバイル」