俳優のえなりかずきが韓国批判「自信過剰」「盗人猛々しい」「起源説とか信じられない」 / ネットからは「よく言った」「干されないか心配」の声

2013年4月15日 18時00分 (2013年4月16日 17時54分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本では、芸能人が政治的な発言をすることはまれである。だが先日、俳優のえなりかずきさん(28)が、ある番組内で韓国を名指しで批判した。この番組は、西日本を中心に放送されているローカル番組だが、えなりさんの大胆な発言はネット上で話題となり放送地域以外でも広がりを見せている。

えなりさんが韓国批判をしたのは、2013年4月13日(土)放送の『たかじんNOマネー GOLD 』内でのことだ。「毒舌王決定戦」というテーマで、有名人が様々な分野にかなり切り込んだ話をしたのである。そのなかでえなりさんが韓国に対する思いを話した。

・えなりさんの韓国批判(抜粋)
「韓国の盗人猛々しいところが腹が立つ」
「自信過剰」
「政権が不安定になるとすぐ矛先を日本へ向ける」
「起源説は信じられない、本当に韓国人は信じているのか」

と、えなりさんは「はっきり言って韓国が嫌いだ」と大胆な発言をしている。また、一番ショックだったこととして、過去にサッカーや野球の世界大会で日本を挑発したり、竹島の領有権を主張したりと「スポーツにナショナリズムを持ち込んだこと」をあげていた。

さらに、「東京のバラエティ番組では“竹島”という言葉を使ってはいけない」など、東京と大阪のテレビ番組内の方針も指摘。そして、韓国人は個人ではいい人もいるが、国として付き合うには距離を置きたい相手との旨を話している。

・えなりさんの発言に対するネットの声
「よく言った」
「これが国民の声」
「えなり見直したわ」
「えなり、水道橋博士GJ(・∀・) 大谷、武田はド馬鹿」
「こうやって公共の電波で言えるのはすごいことだね」
「えなりくんカッコいい・・」
「えなりくん漢だ!」
「東京のテレビでは、『竹島と言ってはいけない』。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)