【炎上】美人ラーメン評論家が臨時休業した店に苦言 → 普通の定休日でした → 悪くないのに店主が低姿勢で謝罪

2013年4月19日 20時42分 (2013年4月20日 20時24分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

美人ラーメン評論家の本谷亜紀先生の Twitter発言が問題視されており、インターネット上で「まとめサイト」まで作られ炎上している。本谷先生はラーメンに精通している人物として有名で、多くのラーメンを食べ歩いているカリスマ的存在。

本谷先生の姿を見ればわかるが、確かになかなかの美貌の持ち主。さらにラーメンの知識も豊富なのだから、人気があって当然だ。そんな本谷先生は、いったいどんな発言をして炎上したのだろうか? 以下は、発端となった本谷先生のTwitter発言である。

・ラーメン評論家 本谷亜紀先生の発言
「鬼そば藤谷って、一階にラーメンやさんが入るビルの五階だからエレベーターでいかないといけなくて。乗り合わせた大学生と臨時休業に唖然。彼地方からここ食べに来たんだって。可哀想過ぎるから紙にこの辺のラーメン20店くらいかいてあげた。理由なきお休みは人を悲しくさせます」(引用ここまで)

・「理由なきお休みは人を悲しくさせます」と苦言
食べに行ったラーメン屋が臨時休業だったため、お店に対して「理由なきお休みは人を悲しくさせます」と苦言している本谷先生。確かに定休日でもないのに行ったラーメン屋が閉まっていたら悲しくなる。本谷先生の発言は正論だろう。

・臨時休業ではなく普通の定休日だった
しかし問題はここからだった。実はこのラーメン屋、臨時休業ではなく普通の定休日だったのである。それが発覚したのは、本谷先生の発言を知ったラーメン屋の店主がTwitterで返答したから。以下が、そのときの発言である。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)