【動画】何コレむちゃくちゃ気持ち悪い! 手足が自由に伸び縮みする謎の生物がロシアで激写される

2013年11月29日 10時00分 (2013年12月13日 15時55分 更新)
映画『X-MEN』シリーズを見たことがあれば、「ミュータント(mutant)」という言葉の意味をご存じだろう。これは、遺伝子に何らかの変化が起きた突然変異体のことをさす。映画では、特殊能力を持つ人物たちをミュータントとして扱っていた。
・何者かが写ってる
そのミュータントを思わせるような、奇妙な人物(?)が撮影され注目を集めている。話題の動画を見ると、建物の側面を這いずるように移動する、何者かが写っているのだ。これは一体なんだ? 人のようにも見えるのだが、手足が異常に長い……。
・投稿者も正体がわからない
動画を投稿したネットユーザー「Dahboo777」は、動画は2013年にロシアの首都モスクワで撮影されたものと説明している。アパートの外壁を這う謎の生物を紹介しているのだが、それが何なのか、投稿者自身もわからないようだ。
・伸縮自在の手足
一見、人の形をしているようにも見えるその影。だが、人間ではないはず。というのも、自在に伸縮する手足をもっており、それを駆使して外壁を自由に動き回っているのだから。投稿者はCGである可能性も否定してはいない。しかしCGでないかどうかさえも、断定的ではないため、この動画を見たネットユーザーに判断をゆだねるとしている。

この生物は一体何なのだろうか。正体がわかるという方は、ぜひとも教えて頂きたい。

参照元:YouTube

この記事をロケットニュース24で読む

●関連記事

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品