長野県警がガチな乙女向けキャラを発表してネットで話題に! 警視庁もツッコむ「なにやってるんですか」

2013年12月2日 16時05分 (2013年12月3日 18時24分 更新)
企業に自治体に警察に! いまや様々な場面で欠かすことのできない「イメージキャラクター」。可愛らしい動物や女性や子供キャラがつとめることが多いのだが、先日、長野県警が異色のイメージキャラクターを発表し、インターネット上で話題になった。

というのも、本気でガチで乙女向けだから!! 乙女ゲーム風味なタッチで、設定が異様に細かい20代の爽やか青年と40代のダンディなおじさまキャラなのである。その存在を知った警視庁の Twitter アカウントも「長野県警、なにやってるんですか」とつぶやくほどだ。

・長野県警の新キャラクター「中央署のおにいさん&おじさん」
話題になっている長野県警中央署のキャラクターは、中央署のおにいさん&おじさんこと「穂苅士朗(26)」と「手塚衛(42)」だ。これだけなら「ちょっと変わったキャラクター」で済むが、美麗イラストと細かい設定がどう考えてもガチで乙女向けなのだという。

・友愛にあふれる2人
好きな食べ物、苦手な食べ物に趣味と妙に細かい設定も気になるが、やはりどうしても目をひくのは、互いに送りあっている一言メッセージだ。

【穂苅くんから手塚さんへメッセージ】
「俺の引き出しの中にあるお菓子の種類、何で全部知ってるんですか。そしてさりげなく最近流行のお菓子を追加していくのアナタですね?」

【手塚さんから穂苅くんへのメッセージ】
「僕の水筒の味見を毎日したがるのはやめてください。言ってくだされば別に作ってきますのに(笑)」

と、登場早々、年齢を越えて大変仲が良いことをにおわせている。「美麗イラスト」、「イケメン」、「とっても仲良し☆」という3ポイントに、多くの乙女が「あっ(察し)」となっているとか、いないとか。

・ネットユーザーの声
「長野県警はじまってるわぁ~」
「素敵すぎる」
「どうみてもBL絵」
「「長野県警24時」とか薄い本でるね!!!でるよね!!!」
「冬コミの入稿にまだ間に合うわね、お嬢様たち!」
「長野県警……きみたちこれでコミケに出なさいよ。買うから!!売り上げは地域の防犯に役立てればいいと思うの…!!」

・警視庁もツッコむ「なにやってるんですか」
この状況を、あるネットユーザーが「警視庁犯罪抑止対策本部」のTwitterアカウントに知らせたところ、警視庁犯罪抑止対策本部のアカウントにも

「長野県警、なにやってるんですか(^^;;」

と、ツッコまれているぞ。さらに警視庁犯罪抑止対策本部は、「お菓子や水筒、小布施の栗菓子とか他人とは思えません…」ともコメントしている。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • ブログに投稿
  • mail

注目の商品