1

卑猥すぎる診断サイト「陰茎ネット」が話題に 作者「“ネット史上最低”も褒め言葉」と語る

2014年4月14日 20時37分 (2014年4月18日 17時08分 更新)

 郵便番号をBL(ボーイズラブ)風に検索してくれる「BL郵便番号検索」がネット上で話題になっている。

 3月29日に公開された「BL郵便番号検索」は、郵便番号を入力すると、CGの曲線が卑猥に動き、BL風の会話で住所を教えてくれるもの。住所から郵便番号を検索することも可能だ。

 ネット上では「BL郵便番号検索ってなんだよwww」、「シュールすぎるwwww」、「涙がでるほど笑った」などと話題になっている。

 「BL郵便番号検索」を公開しているのは、さまざまな変わった診断システムを扱う「陰茎ネット」。もともと国内のネット上で「面白い!」「“まじめにアホなことする”の好例」などと評価されていたが、昨年9月ごろからは欧米諸国やインド・タイ・インドネシアなどのアジア圏でも反響を呼び、ニュースで取り上げられている。

 この反響について、これらの開発を手がけているプログラマー・Rarapimaさんに取材した。

 Rarapimaさんは、世界各国で話題になっていることについて「とてもうれしいです。さまざまな国にこの作品が通じたことが意外で驚きました」と率直な気持ちを述べ、「作品を褒めてくださっている記事もあれば“ネット史上最低”と書かれている記事もありますが、僕にとってはどちらも褒め言葉です」と答えてくれた。

 国別の違いについては、「BL文化が広く浸透している日本や台湾では『BL相性診断』が一番人気。他の国々では、シンプルな『陰茎アナライザ』が最も反響が大きいです」とのこと。「でも自分では『BL市町村診断』が一番のお気に入りなんですよ」とも語った。

 「BL相性診断」では、2名の名前を入力すると、CGの曲線で体の相性を勝手に診断し、BL風のセリフで結果が表示される。「陰茎アナライザ」は、名前を入力するとその人の陰茎のサイズや形、動きなどのスペックを勝手に診断し、CGの曲線で再現。「BL市町村診断」は、「BL相性診断」の入力項目が市町村名になったものだ。

 Rarapimaさんによると、「得意だったCGの曲線を変形させるプログラムを使って『卑猥なものを描こう』と思ったのが開発のきっかけ」とのこと。

 現在は「グラフィックやセリフ表現の幅が広がるよう改良を進めています。また、スポーツゲームやパズルゲームなど一般的なBLゲームとは違うジャンルも開発中です」と今後の展開を語った。

 そして最後には、「たくさんの方からお褒めのお言葉をいただけると、とても幸せな気持ちになります。これからも節度をわきまえずにBL作品を作っていき、世界中に日本の技術と性癖を広めていきたいです」と宣言。今後も、どんな作品が飛び出すのか要注目だ。

※画像は「BL郵便番号検索」から

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメント 1

  • 酒吞 通報

    酒吞上了茨木

    0
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品