0

知らないと犯罪者に!? 意外な違法行為ランキング

2014年8月27日 07時00分 (2014年9月3日 07時06分 更新)
 知らなかったでは済まされない違法行為があることをご存じですか?何気ない行為が、実は違法行為にあたることを知らない人が多いようです。そこで、今回は、意外な違法行為についてのランキングを紹介します。

ランキングをもっと見る


 最も多くの人が知らなかったのは《並んでいる列に割り込みする》でした。電車待ちや劇場のチケット売り場などでたまに見る光景ですよね。単なるマナー違反と思いがちですが、実は軽犯罪法違反になることもあるので要注意。2位は《タクシーの中で吐く》。「契約違反」となり賠償請求されることがあります。泥酔してタクシーに乗るのは、できるだけ避けたいものです。4位の《公園で唾をはく》も、同じく軽犯罪法に規定されている違法行為。拘留または1000円以上1万円未満の科料に処せられ、前科として残る場合もあります。6位にランク・インしている《指定日前日夜にゴミを捨てる》は、うっかり犯してしまいそうな行為ではないでしょうか。ルール違反だけでなく、違法行為となる場合もあるので覚えておきましょう。違反すると罰則を科せられることもありますが、それ以前にゴミ出しのルールをきちんと守る良心が大切です。
 意外と知らない違法行為は、まだまだたくさんあります。その多くが、他人への迷惑行為に対する規定です。何気ない行動が、気づかないうちに犯罪行為になることを知っておきましょう。

調査方法:アイブリッジ株式会社(株)提供の「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2014/7/10~2014/7/14
有効回答者数:500名(男性:250名 女性:250名)

このランキングの評価を見る

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品