0

【ドッキリ検証動画】自動車教習所でドジッ子がドリフトしまくって暴走したら教官はどのような対応をするのか

2015年4月1日 11時30分 (2015年4月4日 00時27分 更新)
車の運転はセンスが必要だ。現在は、オートマ車が主流で、バックカメラもついているため、比較的簡単になったが、以前のマニュアル車は何をするにも一苦労。クラッチ操作ひとつで、車が暴れん坊に変貌してしまうことだってあった。

きっと一昔前の教官は、想像以上の苦労を体験したに違いない。もし生徒の運転が初めからうまければ、ホッとしたことだろう。しかし、運転がうますぎて、ドリフトで爆走したら、教官はどのような対応をするのだろうか。

・海外の教習所
そんなどうでもよさそうで気になる内容が、海外の教習所で検証された。YouTube にアップされた動画「Fast & Furious Nerd Shocks Instructors」では、ガチで仕掛けられたドッキリを確認できる。

・プロレーサーが仕掛人
仕掛人は、マレーシアでプロレーサーをしているレオナ・チンさん。いかにもドジッ子風なメガネ姿に変装しての登場だ。実際に運転してみると、エンストを連発するため、教官も不安を隠せず、「この子センスないなぁ」といったような表情がうかがえる。

……だがしかし! レオナさんが「もう一度チャンスをください」とお願いすると、本格的にドッキリ開始! 急発進で教官を驚かせたと思ったら、ドリフトしまくり! さっきまでのどんくさい彼女は、もうそこにはいないぞ。

・恐怖に突き落とされた教官たち
その後も白煙を巻き上げながら、車はドリフトし続け、一瞬にして恐怖に突き落とされた教官たちはパニック状態。必死になだめようとする人、絶叫する人、女性教官にいたっては、恐怖のあまり顔を覆い、ひたすら悲鳴をあげるしかない状態になってしまう。

見ている側はおもしろいものの、イメージと正反対の行動であったため、教官たちの恐怖は相当なものだったに違いない。ネタバラしする前に「殺す気か!」と、ブチギレた人の気持ちもよくわかるドッキリであった。

参照元:YouTube
執筆:原田たかし

この記事の動画を見る

●関連記事

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品