「B型の人」がもたれがちな偏見ランキング

2015年5月7日 07時00分 (2015年5月14日 07時06分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

「B型の人」がもたれがちな偏見ランキング

[拡大写真]

 日本を始めとするアジアの一部地域では、血液型によって相手の性格を判断するという風習があります。例えばA型は几帳面、AB型は二面性があり、O型は自信家という先入観をもたれてしまう傾向にあるのだとか。では、B型はどのような性格だと判断されやすいのでしょうか。今回は、B型の人がもたれがちな偏見についてアンケートをとってみました。

■「B型の人」がもたれがちな偏見ランキング
1位: わがままで自己中心的
2位: 細かい事は気にしない
3位: 個性的
⇒4位以降のランキング結果はこちら!

 堂々と1位にランク・インしたのは、《わがままで自己中心的》でした。血液型がB型というだけで「わがまま」と判断されてしまうのは、B型の人にとってはあまり良い気はしませんね。オン・マイ・ウェイなところが時に「わがまま」と捉えられてしまうのでしょうか。

2位は、《細かい事は気にしない》という特徴でした。几帳面と言われているA型の人にとっては、「ストレスを抱え込みにくい」という点で羨ましい特徴かもしれません。

ランキングを見てみると、総じて「B型は自由奔放で、型にとらわれない」というイメージを持たれやすいようです。しかし当のB型の人からは、そのような先入観に困っているという意見も寄せられました。「B型だというだけで、わがままな人だと判断されてしまう」「B型だと答えた時に『そうだと思った』といわれると傷つく」など、ネガティブな先入観に悩む意見が多く挙がっています。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)