0

【ベッキー不倫問題】ゲス乙女の川谷絵音さんの妻はどうなるのか? 離婚する場合のことを法律専門家に聞いてみた

2016年1月7日 21時00分 (2016年1月8日 20時57分 更新)

ベッキーさんの不倫騒動に、大きな波紋が広がっている。人気タレントだけあって、その影響は計り知れないだろう。また相手の川谷絵音さんが所属するバンド「ゲスの極み乙女。」の活動にも、何らかの影響が予想される。

今回の騒動で川谷さんが既婚者であることが判明したのだが、今後離婚については法廷で争われることになるかもしれない。そうなった場合、この騒動は離婚の争点になるのだろうか? 法律の専門家に聞いてみた。

・かなり近しい人がリークしたのでは?
ベッキーさんと川谷さんの不倫をスクープしたのは週刊文春である。掲載された記事を見ると、2人の親しげな姿と共に、コミュニケーションアプリLINE」のトーク履歴が載っている。これらの情報は音楽関係者から入手したとのことだが、あまりにもプライベートな内容であるため、かなり親しい人物でなければ、手に入れることが難しいはず。

・もし妻がリークした場合、離婚への影響はどうなる?
もしもこれが、川谷さんの妻からの情報提供だったと仮定した場合、離婚に関して、どのような影響があるのだろうか? 慰謝料にも影響を与えるのだろうか? これらの質問をアディーレ法律事務所にぶつけてみた。以下はアディーレの回答である。

・今回の不倫騒動で川谷さんの妻はどうなるのか? 離婚の行く末は?
実際に離婚に至る場合と、至らない場合で、慰謝料の考え方が異なってきます。

■離婚しない場合
離婚しない場合は、「ベッキーさんと川谷さんとの交際関係」が夫婦関係を悪化させたこと自体に対する慰謝料となります。この場合、「肉体関係があったか」が相当重要な要素となり、そもそも肉体関係がなかった(立証ができない)のであれば、慰謝料自体が発生しない可能性があります。ただ、ホテルで宿泊したとなると、肉体関係がある程度推認されるとはいえます。

■離婚する場合
離婚に至る場合の慰謝料は、「円満な夫婦生活を破たんさせられ、婚姻関係解消により配偶者の地位を失ってしまった」ことに対する慰謝料という話になります。ですので、慰謝料の金額については、

1. 「夫婦関係を破たんさせ離婚に至らしめた原因」が誰にどれだけあるのか?
2. これにより被った精神的な苦痛がどれだけ大きいか?

という見地から、一切の事情を考慮して算定することになります。

もし今回、離婚に至る1番の原因が、「ベッキーさんと川谷さんの不倫関係」によって離婚に至る場合は、奥さんから、川谷さんとベッキーさんに対して、慰謝料請求ができることになります。

一方で、仮に奥さんが今回の記事のネタ元だった場合は、「夫の不倫を出版社にリークする」という行為が慰謝料の減額事由になる可能性はあります。芸能関係で活躍する夫の不倫行為をリークするという行為は、夫の今後の芸能生活に大きな影響を与える行為です。本来、夫婦は、円満な夫婦生活維持のために、互いに協力し合うべき関係であるところ、逆に夫をいわば貶める行為をしているわけですから、この行為も「夫婦関係を悪化させた」一事情と判断される可能性があるからです。

■慰謝料の算定要素について
慰謝料の算定要素について。慰謝料の算定要素は、明確な基準は少ないですが、離婚の原因を作った側の行動、不倫の期間や肉体関係の回数、不貞発覚後の対応、婚姻関係の実情、婚姻中の協力度、年齢、婚姻期間、子供の有無・年齢、夫婦関係を修復させるための努力の有無、等の一切の事情を考慮して判断されます。

名誉棄損による慰謝料との関係
これとは別に、「不倫報道」によって、川谷さんやベッキーさんが名誉を棄損されたことに対する慰謝料(奥さん側が慰謝料を支払う可能性)も問題となりえますが、芸能人の不倫事案であること、本人も記事の内容をおよそ認めている様子であることから、名誉棄損が成立しない可能性が高い事案であるとは思います。

参照元:週刊文春WEB
取材協力:アディーレ法律事務所
執筆:佐藤英典
イラスト:マミヤ狂四郎

画像をもっと見る

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品