給湯器のお湯は飲んでも安全?メーカーを直撃!

2016年1月14日 12時00分 (2016年1月17日 20時07分 更新)
このエントリーをはてなブックマークに追加

給湯器のお湯は飲んでも安全?メーカーを直撃!

[拡大写真]

暖かい飲み物や食べ物が欠かせない冬。自宅や職場に設置してある給湯器のお湯を利用してコーヒーやカップラーメンを作る人も多いだろう。しかし、なかには「毎回、やかんやポットで沸かしたお湯じゃないと生理的に嫌!」と感じる人もいるはずだ。
「教えて!goo」にも、「給湯器のお湯は清潔?」という質問が投稿されている。

「水道水と同じと考えて良い清潔レベルですよ」(mermaid2004さん)、「『瞬間湯沸かし器』のような、『タンク』のないものは、むしろ、清潔ですよ」(tom0120さん)、「お湯が流れる管の内側は水アカなどで汚れています。何もしないとその汚れはそのままですが、修理でいじったりするとその汚れが取れて流れ出てきます。どのような給湯器かは分かりませんが、同じように汚れている可能性があります。これは水道水も一緒です」(juggerさん)など、「水道水と同じくらい清潔」という回答が挙がっていた。そこで、実際のところはどうなのか、大手給湯器メーカーのリンナイにこの疑問をぶつけてみた。

■メーカーを直撃!安全性は大丈夫?

一口に給湯器といっても、様々なタイプがあることをご存じだろうか。主な熱源はガス、電気、石油の3種類。給湯方法は瞬時に水を加熱する「瞬間式」とタンクに一度水を溜めてからゆっくりと加熱する「貯湯式」の2種類に大別される。主流は瞬間式ガス給湯器で、台所専用の小型湯沸かし器や、1台で風呂や洗面所にも給湯できるタイプなどがある。

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

注目の商品

このニュースへのコメント(フレンズちゃんねる)