0

声優・花澤香菜のハマり役だったアニメキャラランキング

2017年4月15日 11時30分 (2017年4月22日 11時36分 更新)
各所から「澄んだ美声」と称賛される声優の花澤香菜さん、ファンの方も多いのではないでしょうか?
2006年に発売されベストセラーとなった小説、『夜は短し歩けよ乙女』の劇場版アニメヒロイン役にも抜擢され、益々の活躍が期待されますね。

今回はそんな花澤香菜さんの「ハマり役だったアニメキャラ」をアンケート、ランキングにしてみました。
一番ハマり役だったアニメキャラは、一体どのキャラクターだったのでしょうか?

1位 湊智花
2位 千石撫子
3位 小野寺小咲
4位以降のランキング結果はこちら!

1位は『ロウきゅーぶ!』の「湊智花」!

出典:Amazon


小学校6年生にも関わらず女子高生バスケットプレイヤー並みの技術を持った、『ロウきゅーぶ!』の「湊智花」が堂々の1位に輝きました。
普段は大人びた控えめの性格であるものの、バスケのこととなると豹変し攻撃的なプレイが特徴でかなりのギャップを生み出していますね。
ちなみに『ロウきゅーぶ!』に登場する主な登場人物には必ず「厨二病っぽい呼び名」が存在するのですが、彼女の呼び名は「雨上がりに咲く花(シャイニー・ギフト)」だそうです。

2位は『〈物語〉シリーズ』の「千石撫子」!

出典:Amazon


可愛らしく控えめな外見とは裏腹に、超攻撃的な本性を隠し持っていた『〈物語〉シリーズ』の「千石撫子」が2位を獲得しました。
物語序盤では「ただのかわいい女の子」でしたが、とある事がきっかけで本性を発露、担任教師や同級生に「あぁん!?」とブチ切れながらの説教を展開しました。

3位は『ニセコイ』の「小野寺小咲」!

出典:Amazon


主人公と相思相愛だけどお互いに気づかない、和菓子屋の看板娘『ニセコイ』の「小野寺小咲」が3位にランク・インしました。
恥ずかしがり屋でちょっと内向的だけど、明るくて優しく「完璧なヒロイン」と思われていましたが、和菓子屋の娘にも関わらず料理の腕が壊滅的で、食べた人が気絶するレベルのものを作り上げます。

いかがでしたか?
TOP3のキャラがどれも「貧乳キャラ」だったのですが、この得票には何か理由があるんですかねぇ(ゲス顔)?

今回は「声優・花澤香菜のハマり役だったアニメキャラランキング」をご紹介させていただきました。気になる4位~50位のランキング結果もぜひご覧ください!

調査方法:gooランキング編集部にてテーマと設問を設定し、gooランキングの投票サービスにてアンケートを行いその結果を集計したものです。
投票数合計:3,427票
調査期間:2017年03月11日~2017年03月25日

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品