0

中国では砂糖入りも!マヨネーズが万能である理由&新活用術

2017年9月25日 08時00分 (2017年10月1日 16時58分 更新)

中国では砂糖入りも!マヨネーズが万能である理由&新活用術

[拡大写真]

マヨネーズは、子供にも大人にも人気だ。使用法は、「サラダにかける」「ツナやゆで卵と和えてサンドイッチの具にする」「お好み焼きやフライなどにかける」「油代わりに炒め物に利用する」「隠し味として料理に加える」など、実に多彩。卵、植物油、酢、塩が原料のマヨネーズは、なぜこんなにも様々な料理や食材にあうのか。逆にマヨネーズにあわない料理や食材はあるのだろう? さらにはまだあまり知られていないマヨネーズの新しい活用法はないのだろうか。その答えを求め、キユーピー株式会社 広報の菅原隆史さんに話を聞いた。

■マヨネーズがどんな料理、食材にもあう理由

かけて美味しいだけでなく、いつものメニューに少し加えるだけで、コクが加わるマヨネーズ。なぜそんなに“優れもの”なのだろう。

「もともとマヨネーズは、肉や魚のソースとして使われていました。乳化しているため食材と絡みやすく、旨味や卵のコク(舌触りや香りなど)があるため、かけるだけでリッチな味わいになります。原材料である酢や香辛料は、料理の味を引き締め、アクセントを付けるため、サラダだけでなく、さまざまな料理や食材との相性がよいですね」(菅原さん)

マヨネーズを“味を引き締めるソース”と考えると、サラダのみに使っているのがもったいなくなる。

■マヨネーズがあわないもの

万能調味料のマヨネーズにも、相性の悪い料理や食材があるのだろうか。

「極端にあわない料理や食材は少ないですが、強いて挙げるとすると、日本人の味覚では、甘味のある食材にはあわないと感じるかもしれません。しかし、中国などではフルーツにかけるため、砂糖入りの甘いマヨネーズも販売されているのですよ」(菅原さん)

確かに、フルーツやケーキなどにマヨネーズをかけられたら戸惑うだろう。

■あまり周知されていないマヨネーズ活用法

さらなる活用を目指し、ワンランク上の使い方について聞いてみた。

「素材を“やわらかくする”というマヨネーズの特徴を活かし、調理してみてください。ホットケーキや卵焼きなど卵を使った料理に加えると、ふんわり仕上がり、冷めてもふわふわ感が持続します。ハンバーグのタネに加えたり、鶏のムネ肉にマヨネーズを塗って10分程おくだけで、驚くほどやわらかくジューシーに焼き上がります。ご家庭でプリンを作るときも、生クリームの代わりにマヨネーズを適量加えると、なめらかでコクのある味わいに仕上がりますよ」(菅原さん)

やわらかくする作用は、マヨネーズに含まれる酢の働きによるものだ。また、油代わりにマヨネーズで素材を炒めるメニューも提案してもらった。

「マヨネーズで野菜を炒めると、野菜の苦味を抑えられます。炒めてもシャキシャキ感が残るロメインレタスは特におすすめです。チャーハンは、あらかじめご飯とマヨネーズを混ぜてから炒めるとコクが出る上、ご飯ひと粒ひと粒がマヨネーズでコーティングされるため、パラッと仕上がりますよ」(菅原さん)

さらに、菅原さんおすすめのマヨ活用レシピもあるそうだ。

「マヨネーズを他の素材や調味料と混ぜあわせると新しい発見があります。例えば、『はちみつ&マヨネーズ』や『みそ&マヨネーズ』、バジルドレッシングと混ぜあわせた『バジルマヨ』、オレンジママレードと混ぜあわせた『マヨママソース』は、ディップとして野菜やクラッカー、パンなどにつけて食べると美味しいです。ひよこ豆とにんにくをペースト状にした中東発祥の『フムス』も、マヨネーズを使用して簡単に作れますよ」(菅原さん)

植物油や塩分が含まれるマヨネーズを上手に活用すると、油分や塩分カットも実現できるだろう。料理のレパートリーも広がりよい事尽くしだ。含まれる塩分や酢により日持ちもする調味料だが、開封後は1ヶ月を目安に使いきるのがおすすめとのこと。おいしいうちに使い切るためにも今日から早速「マヨちょい足し術」を試してみてはいかがだろうか。

なお、「教えて!goo」では、「マヨネーズをちょい足しして美味しかったものを教えて!」ということでみんなの意見を募集中だ。

●専門家プロフィール:キユーピー株式会社
1919年創業。1925年に創始者の中島董一郎が、日本人の体格向上を願い、当時の輸入品の2倍の卵黄を使い日本初のマヨネーズを発売。現在は、カロリーカットタイプなど各種マヨネーズや、ドレッシング、ソースなども取り扱う。

教えて!goo スタッフ(Oshiete Staff)

注: この記事は配信日から2週間以上経過した記事です。記事内容が現在の状況と異なる場合もありますのでご了承ください。

コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品