世界びっくりニュース一覧

世界中の仰天ニュースをお届け!

【ガチ】メキシコで頭蓋骨を固めて作った「スカル・タワー(6m)」が発掘される! アステカ文明の生贄文化の犠牲者か!? TOCANA (7月18日)

15~16世紀にメキシコで栄えたアステカ帝国――。太陽を崇め、人間の生き血を栄養分として捧げるなど多くの人身御供が行われていたことでも知られているが、最近になりアステカ時代の人間の頭蓋骨や人骨でできた...

いつか第一歩を刻むことを信じて。NASAの探査機が観測し続けてきた火星、20年の歴史 カラパイア (7月18日)

1997年以来、ほぼ途切れることなく火星を探検し続けているNASAの火星探査機。彼らの孤独な探検は今年で20年目となる。そこで海外メディアではその地道な作業を称えるべく、マーズ・パスファインダーやスピ...

おいちいおいちい、もっとほちい!コウモリの赤ちゃん、美味しそうにバナナを食すの図 カラパイア (7月17日)

大好きなものを食べてる時って、はた目にも間違いなく幸せそうな顔をしているものなんだよね。動物たちだってそれはおんなじ。大好きなバナナを食べるコウモリの赤ちゃんが、あまりにも可愛かったので、今日はみんな...

サイコパスの脳から明らかになった反社会的行動の秘密 カラパイア (7月17日)

一見した魅力と共感の欠如を併せ持つサイコパスだが、なにもサイコパスだからといってすべてが凶行を犯すというわけではない。だが彼らが凶行に及ぶのは、脳が目の前の報酬を過大評価し、その行動が引き起こす結果に...

あまりにも辛すぎる鳥生を送っていた鳥に、やっと幸運が訪れた。大親友を得てこれからという時に、ああなのに・・・ カラパイア (7月17日)

バタン類のオウム、ラッキー・ルーの鳥生はとても険しいものだった。人間に持て余され、罵られ、多くの家をたらいまわしにされてきた。最後にようやくたどり着いたカナダ、バンクーバーのシェルターで、ゆっくり過ご...

私の気分がすぐれないのは腸内細菌のせい。脳に影響を与えている腸内細菌の種類が特定される(米研究) カラパイア (7月17日)

腸内フローラ(腸内細菌叢)は食べた物の消化を助けたり、ときにお腹を痛くしたりするだけではない。腸は第二の脳ともいわれており、これまでの研究からも、お腹の中の小さな微生物たちが私たちの行動にまで大きな影...

【衝撃】ロシアが「異次元ポータル」を実用化している証拠映像が流出! 宇宙船が土星にテレポートする瞬間が激写される! TOCANA (7月17日)

異次元ポータル――それは異次元へと通じる出入り口だ。近年、この異次元ポータルを巡って世界的にさまざまなニュースが飛び交っているのは、聡明なるトカナ読者諸賢におかれてはもはや常識かもしれないが、ここにき...

異次元からのエネルギー体をドローンがクッキリ激写! 謎の白い透明物体はオーブか、鳥の糞か!? TOCANA (7月17日)

無人探査機ドローンの出現は、今でこそ当たり前になった空撮を素人でも可能にした画期的な発明と言っていいだろう。しかし、ドローンの歴史は意外にも古く、第一次世界大戦時にはすでに着想されていたという。そして...

レースとな?どれどれうちらも。ヤギと羊、総勢600匹以上がワールドランに自主参加をする牧歌的光景 カラパイア (7月17日)

2017年5月7日、ドイツ、ミュンヘンで開催されたウイング・フォー・ライフ・ワールドラン(WingsForLifeWorldRun:略称WFL)に参加したランナーたちは驚いた。WFLは、通常のマラソン...

どうしたらこんなに覚えられるの?次から次へと繰り出されるインコの妙技に喝采 カラパイア (7月16日)

マランダーではこれまでにも、いろんなトリックや芸を覚えたインコたちを何度かご紹介してきたけれど、今回はその集大成とでもいえる動画を見つけてきたので、みんなにもシェアしちゃおうと思うんだ。ちっちゃな身体...

超高所だったり壊れそうだったり...究極の恐怖体験ができる、世界14の恐ろしい橋 カラパイア (7月16日)

橋は、向こう側に渡るためにある。通常は、地面や水面よりも高い場所に設けられており、高所恐怖症じゃなくても不気味な怖さを感じるものだ。何の変哲もない普通の橋でも、「橋を渡る」というだけで、その恐怖度は数...

まるごと果物の皮を完全に分離するとホラーに近づく。という噂を検証してみた カラパイア (7月16日)

ジューシーな果肉がたっぷりつまった果物のおいしさったらもう最高。だいたいの果物は皮で覆われているから、その皮を剥いてカットして食べるわけだけど、ただ皮だけをぬるっと剥いで、いわゆる果物ヌード状態にした...

死後仏像となったミイラ。脳も完全に残されていた、1000年前の慈賢法師の仏像 カラパイア (7月16日)

またしても仏像はミイラだったシリーズだ。数年前、オランダ・ドレンテ博物館が所有する仏像をCTスキャンしたところ、ミイラになった即身仏が中に入っていたことが話題となったが(関連記事)、中国河北省武安市の...

小さい時は一度きり。お父さんはがんばった。娘との最大限の思い出を残すべく、物語仕立てのスナップショットを撮りまくる カラパイア (7月16日)

子どもの成長スピードは速い。まだハイハイもできなかったベイビーが気が付きゃあっという間、「お父さんの洗濯モノと一緒に洗濯したくないんだけど~」とかいう思春期を経て、嫁にいったりいかなかったりする。おそ...

同じニャーでも意味が違うんだからおまえら覚えておくように。猫の11種の鳴き方とその意味、対処法。 カラパイア (7月16日)

猫を飼っている人なら分かると思うが、猫は実にいろんな鳴き方をする。長いニャーから短いニャー。小刻みなニャッから低音のニャーゴなどなど。でもってその鳴き方には意味があるという。猫が鳴くときは何か要求があ...

大型ハドロン衝突加速器(LHC)で新たなる粒子、”チャーミング”重粒子が発見される カラパイア (7月16日)

世界最大の加速器によって発見された新種の粒子は、二重のチャームを持つ存在を示唆している。スイス、ジュネーブにある大型ハドロン衝突加速器(LHC)で陽子を光速に近い速度で衝突させた結果、Ξcc++(グザ...

【ガチ】やはり「未来が過去に影響する」ことが量子論で判明! 謎の「逆因果」研究とは!? TOCANA (7月16日)

なぜこんなことをしているのか、自分でもよくわからない行動を選択したことがないだろうか。またどうしても足が向いてしまう場所があったり、無性に会いたくなったり電話したくなる人物がいるというケースもあるだろ...

台湾の「年齢が止まったままの家族」が美しすぎる! なんとまさかの63歳、最高美魔女ファミリーの美容法とは? TOCANA (7月16日)

台湾在住の“年齢がストップしたままの家族”が海を越えてじわじわと話題だ――。【その他の画像はコチラ→http://tocana.jp/2017/07/post_13809.html】■驚異の美魔女3姉...

おっとそいつはインパラだ!この写真の中に潜んでいるヒョウを探せ! カラパイア (7月16日)

この画像をよ~く見てみよう。どこかにヒョウが紛れ込んでいる。木の枝にぶらさがってるじゃん?と思うだろ。おっとそっちはインパラだ。ヒョウは木にぶら下がっているインパラを今日のごはんに決めたようだ。さあ、...

灰色をした亡霊の大群がぞろぞろと歩く・・・。G20サミットに抗議をするパフォーマンス団体が完全にホラー(ドイツ) カラパイア (7月15日)

7月5日、ドイツ・ハンブルクの街中に、全身に粘土を塗りたくった灰色の人々が突然現れた。その数、なんと1000人。亡霊のような、ゾンビのような集団がぞろぞろ・・・ちょっとコンビニ行ってくるわ的な気軽さで...