世界中の仰天ニュースをお届け!

2014年12月8日
0

世界の数だけ魔女がいた。14世紀から18世紀までの美術史に残る魔女の姿


 何世紀も前から人々が恐れをいだいてきた超自然的存在である魔女。魔女が使う魔術を恐れるがあまり、中世のヨーロッパの人々は「魔女狩り」などという愚行を行っていた。世界の数だけ魔女はいる。現代の日本において魔女っ子は大きなおともだちの偶像崇拝の対象となっているわけだが、かつての書物にでてくる魔女はおどろおどろしく描かれていた。
1.魔女の火あぶり 14世紀
[画像を見る]
2.箒にまたがって農婦に向かって飛んでいく魔女と悪魔と魔法使い 1400年代
[画像を見る]
3.マルタン・ル・フランの長編詩『女性の擁護者』の余白に描かれた魔女 1451年
[画像を見る]
4.ヒエロニムス・ボス「聖アントニウスの誘惑」の一部 1495年から1515年の間
[画像を見る]
5.山羊の背に乗る魔女 アルブレヒト・デューラー 1500年代
[画像を見る]
6.悪魔を袋叩きにする3人の魔女 ダニエル・ホッファー 16世紀始め
[画像を見る]
7.魔女たち ハンス・バルドゥングによる木版画  1508年
[画像を見る]
8.ドイツ、デレンブルグにおける魔女の火あぶり 1555年
[画像を見る]
9.キャサリン・グルデンマンの肖像画 17世紀 作者不詳
天文学者のヨハネス・ケプラーの母で、魔女だと言われている。
[画像を見る]
10.魔女たちの飛翔 フランシスコ・ゴヤ 1797年
[画像を見る]
11.預言者サムエルの霊の呼び起こすエンドールの魔女 ウィリアム・ブレイク 1800年代
[画像を見る]
12.岡部(東海道五十三対)歌川国芳 1844年頃
[画像を見る]
13.ワラビーに乗る魔女 ジョージ・クルックシャンク 1850年頃
[画像を見る]
14.マザー・ダムナブルの肖像 1880年頃
[画像を見る]
マザー・ダムナブルはケント州出身の有名な口やかましい女。
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品