世界中の仰天ニュースをお届け!

2015年1月14日
2

最近になってやっと解明された宇宙に関する10の謎


 宇宙の端っこについて考えて眠れなくなったことはないだろうか?それほど宇宙は無限であり、底が見えない世界なのである。嫌なことがあっても宇宙の広さを考えれば、微粒子レベルのささいなこととなるので、ある意味ポジティブを与えてくれる宇宙。
 わからないことだらけの宇宙だが、それでも、最近になって、いくつかの謎は解明された。そんな10の宇宙の神秘を見ていくことにしよう。

■ 10. 銀河の中心に存在する奇妙な物体の正体
[画像を見る]
 長年、G2と呼ばれる銀河の中心に存在する物体の正体について調査が進められてきた。当初、天の川にある巨大なブラックホールヘ向けて流れる水素ガス雲だと見られていたが、ブラックホールの重力に引かれたときの挙動とは異なっていた。もしそうであれば、G2は軌道上に残らず大爆発を起こしていたはずなのだ。

 しかし、この正体はカリフォルニア大学ロサンゼルス校のチームがハワイのW・M・ケック天文台の望遠鏡を使うことで突き止められた。同チームによれば、G2はガスと塵に取り囲まれた巨大な恒星であり、おそらく2個の連星が融合したことで生まれたものだという。この融合はブラックホールの重力が原因である。この種の恒星は、落ち着くまでに百万年以上もの間、膨張を続けるようだ。また、膨張するG2は、ブラックホール付近の巨大天体においてよくあるように、”スパゲティ状”に変形している。

■ 9. 近傍の矮小銀河が星を生む力
[画像を見る]
 天の川は重力によって銀河がまとまってできた巨大な銀河群だ。

コメント 2

  • 通報

    私は、宇宙のとでいっぱいしりたいです。

    8
  • ハリー 通報

    宇宙について何か知っていますか・・・・?

    2
コメントするニャ!
※絵文字使えないニャ!

注目の商品