世界中の仰天ニュースをお届け!

2016年1月6日

「起きて!おきてよぉ!」仲間の突然の死に、どうしていいのかわからないでいる犬(キプロス共和国)

このエントリーをはてなブックマークに追加


 キプロス共和国にて撮影された映像は、仲間の犬が車にひかれ、動かなくなってしまった体のそばで、悲しい声で鳴き、もうどうしていいのかわからずにうろたえるビーグル犬の姿である。

[動画を見る]
Dog devastated for his friend

 この動画を撮影した投稿者が飼い主なのかどうかは不明だが、投稿コメントによると、この犬をひいた車はそのまま走り去ってしまったそうだ。動かなくなってしまった仲間の犬のそばて悲しそうに鳴くビーグル犬

[画像を見る]

 突如周りの土を掘り始め、じっと動かなくなった犬を見つめる
[画像を見る]

 「どうして?どうして動かないの?」
 「お願い、助けてあげて!」
 撮影者に懇願するような目を向けるビーグル犬
[画像を見る]

 そしてまた横たわる犬の近くでひとしきり土を掘り、
 切なそうな声をあげる
[画像を見る]

 これまでも仲間の犬の突然の死に直面した犬が、その場から何日も離れなかったり、なんとか助けようとする場面を紹介したが、犬も人間同様、すぐに仲間の死を受け入れることはできないようだ。そして願わくば奇跡が起きることを信じているのだ。

 こちらの映像はトルコからのもので、やはり道路でひかれてしまった仲間の犬を、安全な路肩の方へと必死で運び、動かなくなった状態の犬をさらに守ろうとするゴールデンレトリバーの姿である。

[動画を見る]
Heartbreaking moment: Loyal dog tries to protect friend hit by a car and left for dead | VIDEO 2015

【「起きて!おきてよぉ!」仲間の突然の死に、どうしていいのかわからないでいる犬(キプロス共和国)】を全て見る

注目の商品